韓国旅行「コネスト」 新韓銀行のビッグ3が名古屋で舌戦…結局は取締役会の表決へ。韓国の経済ニュース
KONEST

新韓銀行のビッグ3が名古屋で舌戦…結局は取締役会の表決へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 ボールは取締役会に投げられた。新韓金融持株の在日同胞株主と社外取締役は9日、申相勲(シン・サンフン)社長の去就問題などをめぐり日本名古屋で議論をした結果、事態の早期収集のため取締役会に全権を委任することにした。

在日同胞の社外取締役と株主の27人はこの日、名古屋マリオットホテルで、羅應燦(ラ・ウンチャン)新韓持株会長、申相勲(シン・サンフン)社長、李伯淳(イ・ベクスン)新韓銀行長から内紛事態の経緯について説明を聞いた後、このように決めた。

会議で3人の発言をそれぞれ聞いた後▽在日同胞は一致団結して新韓持株を全面支援する▽新韓持株の取締役会の決議に全面的に従う--ことに合意した。しかし取締役会の案件をあらかじめ決めないことにした。新韓持株は日程を確認し、近いうちに取締役会を開く予定だ。しかし銀行側の計画通り申社長解任案が案件に採択されるかどうかは不透明だ。

魏聖昊(ウィ・ソンホ)新韓持株副社長は会議が終わった後、「案件を決めるのは取締役の権限であるため、すべて任せようという意見をまとめた」と説明した。また「申社長の解任案を上程してはならないという前提条件はなかった」と付け加えた。

この日の会議で羅会長は株主に「(私を)信じて任せてもらえれば、必ず早期に収拾する」と述べた。李銀行長は申社長を告訴するしかなかった理由を説明した。これに対し申社長は「(自分に過ちはないのに)誰が人に石を投げる資格があるのか」とし、潔白を訴えた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年09月10日 09:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]