韓国旅行「コネスト」 宗廟広場が歴史と文化の空間に、ソウル市が聖域化。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 宗廟広場が歴史と文化の空間に、ソウル市が聖域化

宗廟広場が歴史と文化の空間に、ソウル市が聖域化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル10日聯合】ソウル市鍾路区に位置する宗廟前広場が、歴史と文化の空間に生まれ変わる。
 ソウル市は10日、宗廟広場で見られる各種の無秩序な違法行為を根絶し、周辺文化財を復元する「宗廟広場聖域化事業」を2010年にかけ進めると明らかにした。費用は42億ウォン(約5億3697万円)ほどを見込んでいる。

 宗廟は朝鮮王朝の王と王妃を祭った儒教祠堂で、その独特な建築様式を認められ1995年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録された。しかし、その出入口となる宗廟広場では、露店の違法営業、高齢者を対象とした売春行為の勧誘、集会・デモなどが後を絶たない。


 このため市は鍾路区とともに4月に宗廟広場聖域化の方針を定め、取り締まり要員を常駐させ露店商などの撤去を行うとともに、無料給食所を近隣の老人福祉センター3カ所に分散し移転した。公演場として利用され騒音の原因となっていた国楽亭は撤去し、大型バス駐車場を広場の外に移すほか、警察と合同で売春勧誘の取り締まりも行った。年末までに、国楽亭、大型バス駐車場、無料給食所跡地を緑地に造成し、来年1月には飲食物や酒を販売する売店・自動販売機も完全撤去するなど、聖域化第1段階事業を完了する方針だ。

 第2段階は来年から2010年にかけて各種文化財復元に焦点を当てて進められる。宮殿や陵の前に建てられた「紅一門」、馬から下りる地点に築かれた「下馬碑」、宗廟を訪れた国王が利用した「御井」などの復元・新規造成・整備を行う。噴水台や管理事務所、オブジェなど不要な施設については撤去するか場所を移す。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年10月10日 15:45
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 日米豪「新南方三角」17日から訓練…どうなる韓国
  • 韓国卑下、呉善花氏が一時入国拒否
  • ソウル大病院労組がスト突入、病院は代替勤務で対応
  • 2007年最優秀都市は“水原”
  • 今月中下旬に紅葉見ごろ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]