韓国旅行「コネスト」 凶悪犯DNA保存法施行から1カ月、事件47件解決。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

凶悪犯DNA保存法施行から1カ月、事件47件解決

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル27日聯合ニュース】凶悪犯のDNAを採取し、永久保存できるよう定めた「DNA身元確認情報の利用・保護に関する法律(DNA法)」の施行から1カ月が経ち、この間に未解決事件47件が解決に至った。
 警察庁科学捜査センターは先月26日のDNA法施行を受け、1カ月間に殺人、強姦(ごうかん)、児童・青少年への性犯罪、強盗、放火など、11項目の犯罪で逮捕された被疑者1145人のDNAを採取した。これらを国立科学捜査研究院遺伝子鑑識センターで調査した結果、うち30人が未解決事件47件の犯人と特定された。

 各事件の現場には髪の毛や精液などの証拠が残っていたが、犯人が特定できず、同研究院で証拠品を保管していた。凶悪犯のDNAと証拠品から採取したDNAを照合し、犯人を割り出した。先月23日に逮捕され、7件の性犯罪容疑で送検された27歳の容疑者の場合、DNAから3件の追加犯行が確認された。

 警察関係者は、凶悪犯のDNAを着実に集めれば、さらに多くの未解決事件を解決できると期待を示している。

 一方、警察は27日、DNA鑑識の効率性や国際犯罪対応力を高めるため、54カ国が参加する国際刑事警察機構(インターポール)DNAゲートウェイに加盟、DNA鑑識の国際協力体制を構築した。国際犯罪者のDNAデータを基に身元確認作業で協力できるほか、各種災害による変死体の身元確認にも役立つと、警察は期待を寄せている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年08月27日 15:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]