韓国旅行「コネスト」 凶悪犯DNA保存法施行から1カ月、事件47件解決。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 凶悪犯DNA保存法施行から1カ月、事件47件解決

凶悪犯DNA保存法施行から1カ月、事件47件解決

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル27日聯合ニュース】凶悪犯のDNAを採取し、永久保存できるよう定めた「DNA身元確認情報の利用・保護に関する法律(DNA法)」の施行から1カ月が経ち、この間に未解決事件47件が解決に至った。
 警察庁科学捜査センターは先月26日のDNA法施行を受け、1カ月間に殺人、強姦(ごうかん)、児童・青少年への性犯罪、強盗、放火など、11項目の犯罪で逮捕された被疑者1145人のDNAを採取した。これらを国立科学捜査研究院遺伝子鑑識センターで調査した結果、うち30人が未解決事件47件の犯人と特定された。

 各事件の現場には髪の毛や精液などの証拠が残っていたが、犯人が特定できず、同研究院で証拠品を保管していた。凶悪犯のDNAと証拠品から採取したDNAを照合し、犯人を割り出した。先月23日に逮捕され、7件の性犯罪容疑で送検された27歳の容疑者の場合、DNAから3件の追加犯行が確認された。

 警察関係者は、凶悪犯のDNAを着実に集めれば、さらに多くの未解決事件を解決できると期待を示している。

 一方、警察は27日、DNA鑑識の効率性や国際犯罪対応力を高めるため、54カ国が参加する国際刑事警察機構(インターポール)DNAゲートウェイに加盟、DNA鑑識の国際協力体制を構築した。国際犯罪者のDNAデータを基に身元確認作業で協力できるほか、各種災害による変死体の身元確認にも役立つと、警察は期待を寄せている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年08月27日 15:49
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】水中ファッションショー
  • 乙巳勒約締結の現場「重明殿」 105年ぶり復元…29日公開
  • ソウルデザインフェア来月17日から、蚕室など5会場
  • 民間の日本徴用者死亡記録、5600人余り初確認
  • 韓国人女性、 日本の放送で「韓国では夫の不倫相手が美人なら許される」
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    名節連休中のDV、千件に迫る
    蹴球ファンらヒディング再選任を要求
    「接待規制法」施行から1年
    日本料理コンペ韓国予選開催
    井邑市立博物館で韓日文化交流展開催
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    FTミンファン熱愛説浮上、写真流出
    チャン・グンソク写真展 収益を寄付
    韓国統一部 北朝鮮に呼びかけ
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]