韓国旅行「コネスト」 ソウル市に「マラリア注意報」、患者58.7%増加。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市に「マラリア注意報」、患者58.7%増加

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市は18日、年初から今月8日までに発生したマラリア患者は165人で、前年同期に比べ58.7%増えたと明らかにした。過去3年間の同期間平均(111人)に比べても48.6%多い。

ソウルの年間マラリア患者発生数は、2000年494人、2004年136人、2007年313人、2008年126人、2009年178人と、増減を繰り返している。

韓国で発生するのは「三日熱マラリア」で、潜伏期は短くて1~2週間、長ければ12カ月に達する。感染すると、初期数日間は徐々に熱が上がり、悪寒と発熱、解熱を繰り返し、頭痛、下痢などを伴うこともある。

三日熱マラリアを媒介するシナハマダラカは、田んぼや林に生息する。韓国では主に京畿道・漣川、坡州、金浦、一山地区、東豆川、江原道・鉄原、仁川市・江華など22の市郡区で確認されている。ソウル市は、こうした地区に近い恩平区、陽川区、江西区、九老区、衿川区などで防疫活動を強化している。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年08月18日 15:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
防疫対策レベルさらに3週間延長へ
21.04.30
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]