韓国旅行「コネスト」 鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」

鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル11日聯合ニュース】鄭雲燦(チョン・ウンチャン)首相が11日、離任式に臨み、約10カ月間務めてきた首相職を退いた。

鄭首相は離任式で、「国民の汗と涙、喜びとやりがいを共に分かち合うことができ幸せだった」と、在任期間を振り返った。また、「韓国民の底力ならできないことは何もない」とし、今後は世代間、階層間、理念間の葛藤(かっとう)を調整するバランサーの役割を担いたいと抱負を語った。

政府に対しては、「やるべきことをやらない政府やすべてのことをできると信じる政府は、国や国民に害悪をもたらす。何よりも政策の基本方向を正しく定め、政策推進過程で生じる可能性がある副作用や問題点は最小化すべきだ」と強調した。公職者はいつでも国家権力の横暴を懸念し、国民の尊厳性と基本権が損なわれないよう細心の関心を向けるべきだと呼びかけた。
 
 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年08月11日 12:21
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「北、木箱地雷を故意に流出した可能性」
  • 【写真】「日本、慰安婦問題から目をそむけるな」
  • 韓日併合無効を立証する資料、ソウル大教授が公開
  • 日本の全閣僚、8月15日は靖国参拝せず
  • 日本首相「植民地支配、韓国人の意向に反していた」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを公表
    韓国成人の年間コーヒー消費413杯
    SE7ENミュージカル俳優デビュー
    韓国人の半数以上、収入67%を支出
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    韓国小説家の銅像 ロシアに設置
    朴前大統領、職業の問いに「無職」
    TWICE1年7ヶ月でミリオン達成
    U-20W杯、コリアンメッシが活躍
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]