韓国旅行「コネスト」 鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」

鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル11日聯合ニュース】鄭雲燦(チョン・ウンチャン)首相が11日、離任式に臨み、約10カ月間務めてきた首相職を退いた。

鄭首相は離任式で、「国民の汗と涙、喜びとやりがいを共に分かち合うことができ幸せだった」と、在任期間を振り返った。また、「韓国民の底力ならできないことは何もない」とし、今後は世代間、階層間、理念間の葛藤(かっとう)を調整するバランサーの役割を担いたいと抱負を語った。

政府に対しては、「やるべきことをやらない政府やすべてのことをできると信じる政府は、国や国民に害悪をもたらす。何よりも政策の基本方向を正しく定め、政策推進過程で生じる可能性がある副作用や問題点は最小化すべきだ」と強調した。公職者はいつでも国家権力の横暴を懸念し、国民の尊厳性と基本権が損なわれないよう細心の関心を向けるべきだと呼びかけた。
 
 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年08月11日 12:21
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「北、木箱地雷を故意に流出した可能性」
  • 【写真】「日本、慰安婦問題から目をそむけるな」
  • 韓日併合無効を立証する資料、ソウル大教授が公開
  • 日本の全閣僚、8月15日は靖国参拝せず
  • 日本首相「植民地支配、韓国人の意向に反していた」
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ギャラの価値ある俳優イ・ビョンホン
    黄金色の私の人生…視聴率30%突破
    秋夕10日間、古宮や宗廟を無料開放
    W杯サッカー、最悪の雰囲気で本大会
    雪岳山 紅葉が始まる
    朴前政権の「労働改革」の柱を撤回
    ソウル世宗で約1000人の囲碁対決
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    「接待規制法」施行から1年
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    東方神起、ネットで「モッパン」...
    17.09.22
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]