韓国旅行「コネスト」 凶悪犯DNA保管法施行、初日に38人分を確保。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 凶悪犯DNA保管法施行、初日に38人分を確保

凶悪犯DNA保管法施行、初日に38人分を確保

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル27日聯合ニュース】凶悪犯のDNAを永久保管する「DNA身元確認情報の利用・保護に関する法律(DNA法)」が26日に施行された。警察庁科学捜査センターは27日、施行初日に38人のDNAを採取したと明らかにした。
 警察がDNAを採取できる対象は、殺人、強姦(ごうかん)・性犯罪、児童・青少年への性暴力、強盗、放火、略取・誘引、常習暴力、組織暴力、麻薬、特殊窃盗、軍刑法上上官殺害の主要11犯罪で拘束され、検察に送致される前の被疑者。

 施行初日にDNAを採取した被疑者は、殺人2人、強盗9人、強姦・性犯罪6人、児童・青少年への性暴力1人など。

 DNAは、拘束された被疑者の同意を得て、綿棒でこすり取った口腔粘膜から抽出する。数字と符号からなる身元確認情報に変換し、国立科学捜査研究所の遺伝子鑑識センターで保管する。保管されたDNAは、当該被疑者の死亡時に、警察の職権や遺族の要請で破棄できる。

 警察は法施行2日目のこの日、拘束された被疑者53人のDNAを採取する計画だ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年07月27日 15:26
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 結婚適齢期女性の6割近くが未婚、価値観に変化
  • ミニスカートが性的暴行事件の原因? SBSニュース画面に批判
  • 韓日中扇風機「文化の違い」
  • 世界電子政府調査、ソウルが4回連続1位
  • インドネシア政府、チアチア族のハングル導入を公式承認
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    カンヌ国際映画祭「その後」大反響
    女優イエル、胸元チラリでセクシー
    朝鮮時代のブチサプサル犬複製に成功
    SHINHWA公演中止、法的対応へ
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを公表
    韓国成人の年間コーヒー消費413杯
    SE7ENミュージカル俳優デビュー
    韓国人の半数以上、収入67%を支出
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]