韓国旅行「コネスト」 凶悪犯DNA保管法施行、初日に38人分を確保。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

凶悪犯DNA保管法施行、初日に38人分を確保

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル27日聯合ニュース】凶悪犯のDNAを永久保管する「DNA身元確認情報の利用・保護に関する法律(DNA法)」が26日に施行された。警察庁科学捜査センターは27日、施行初日に38人のDNAを採取したと明らかにした。
 警察がDNAを採取できる対象は、殺人、強姦(ごうかん)・性犯罪、児童・青少年への性暴力、強盗、放火、略取・誘引、常習暴力、組織暴力、麻薬、特殊窃盗、軍刑法上上官殺害の主要11犯罪で拘束され、検察に送致される前の被疑者。

 施行初日にDNAを採取した被疑者は、殺人2人、強盗9人、強姦・性犯罪6人、児童・青少年への性暴力1人など。

 DNAは、拘束された被疑者の同意を得て、綿棒でこすり取った口腔粘膜から抽出する。数字と符号からなる身元確認情報に変換し、国立科学捜査研究所の遺伝子鑑識センターで保管する。保管されたDNAは、当該被疑者の死亡時に、警察の職権や遺族の要請で破棄できる。

 警察は法施行2日目のこの日、拘束された被疑者53人のDNAを採取する計画だ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年07月27日 15:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]