韓国旅行「コネスト」 インドネシア政府、チアチア族のハングル導入を公式承認。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > インドネシア政府、チアチア族のハングル導入を公式承認

インドネシア政府、チアチア族のハングル導入を公式承認

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 インドネシア政府が、バウバウ市に居住するチアチア族のハングル導入を最近、公式的に承認したことが確認された。

バウバウ市長はチアチア族のハングル導入1年を迎えて韓国メディアのインタビューに応じ、「最近、政府が関係省庁会議を行い、チアチア族がハングルをチアチア語の表記文字として使用することを最終承認した」と明らかにした。これは昨年7月21日にバウバウ市現地小学校でチアチア族がハングルの授業を始めて以来1年ぶり。

インドネシア政府がチアチア族のハングル導入を承認することになったのは、少数民族言語が死滅していく状況をこれ以上傍観できないと判断したためだ。

バウバウ市は現在2人しかいないハングル教師だけでは約8万人のチアチア族にハングルを普及させるのは難しいとみて、来月から現職教師30人余りを対象にハングル教師養成プログラムを始めることにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年07月26日 10:45
コネスト関連記事
  • ハングルの歴史
  • ハングルの基本
  • 韓国語能力試験
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓日中扇風機「文化の違い」
  • 世界電子政府調査、ソウルが4回連続1位
  • 【写真】姿を見せた光化門
  • イースター航空、初の国際線定期便を就航
  • サムスンが次世代NANDフラッシュ開発、標準化推進
  • 関連記事
  • 【写真】ハングル覚えました
  • 【NOW!ソウル】このハングルは一体!?
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICEミナ 美貌の母親が話題
    少女時代テヨン、ソロ新曲が好調
    韓米の合同野外機動訓練開始
    釜山で独立運動再現行事
    元KARAヨンジが人気俳優に告白
    サムスングループ事実上の解体
    チェ・ジウ、花が咲いたような笑顔
    デモ…不穏な空気の韓国憲法裁
    映画関係者専用ホテル釜山にオープン
    G-DRAGONがゲームの広告に
    新羅、仁川空港に時計専門店オープン
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    イ・ドンゴンが共演女優と熱愛
    17.02.28
    TWICEサナ、過去のツイート話題
    17.02.27
    韓国もプレミアムフライデー
    17.02.23
    SJキュヒョン滞在中のホテルで火...
    17.02.27
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]