韓国旅行「コネスト」 サムスンが次世代NANDフラッシュ開発、標準化推進。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

サムスンが次世代NANDフラッシュ開発、標準化推進

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル22日聯合ニュース】サムスン電子は22日、一般的に普及しているNAND型フラッシュメモリーに比べデータ処理速度が10倍速い「Toggle DDR2.0」インターフェース仕様の次世代高速NAND型フラッシュメモリー技術を開発し、来年から量産に入ると明らかにした。
 また、「Toggle DDR2.0」の標準化に向け、JEDEC半導体技術協会への標準登録を進めており、これには日本の東芝が参加している。来年初めまでに登録を完了する計画だ。

 同社はNAND型フラッシュメモリー採用製品の高性能化を受け、20ナノクラス以下のプロセスを用いたNAND型フラッシュ全製品に、今回開発した技術を適用する計画だ。次世代高速NAND型フラッシュをシリアルATA2、半導体ドライブ(SSD)に搭載すれば、データ読み書き速度を現在の2倍に上げることができる。

 半導体事業部メモリー戦略マーケティングチームの全東守(チョン・ドンス)副社長は、高速NAND型フラッシュメモリーは第4世代(4G)スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット型パソコン、SSDなどさまざまな製品に採用され需要が大幅に増加するだろうと見通した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年07月22日 17:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]