韓国旅行「コネスト」 脱北者「キム・ジョンウンが後継者…昨年初めから住民に伝える」。韓国の政治ニュース
KONEST

脱北者「キム・ジョンウンが後継者…昨年初めから住民に伝える」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が金正日(キム・ジョンイル)国防委員長(68)の三男キム・ジョンウン(26)を後継者に内定した事実を、昨年初め、住民に初めて知らせ始めたと、教師出身の脱北者が8日明らかにした。

黄海道(ホァンヘド)で教師をしていたチャンさん(25、女性)は脱北者定着支援施設である京畿道安城(キョンギド・アンソン)ハナ院で記者らと会い、「昨年2月末から3月初め、副校長が教員を集め、『20代青年大将のキム大将(キム・ジョンウン)が後継者になる』と話した」とし「副校長は『学生たちには知らせるな』と言った」と紹介した。この副校長は当時、50ページほどの「キム・ジョンウン偉大性資料」を教員に配ったと、チャンさんは伝えた。

チャンさんは「その後『チョクチョクチョク』(キム・ジョンウン称賛歌謡『歩み』のこと)が登場し、5月にはキム・ジョンウンの名前が出てきた」とし「この時から学生にも知らせ始めた」と説明した。

チャンさんは「当時、教師らは心の中で‘3代目に引き継がれてまたこうなるのか’と思いながら嫌そうな反応を見せた」と伝えた。

北朝鮮は昨年春、生産増大のための「150日戦闘」を繰り広げながら「青年大将が指導する」と宣伝し、昨年4月15日の金日成(キム・イルソン)誕生日に大同江(テドンガン)で行われた豪華花火もキム・ジョンウンが創造して指導したという形で住民に知らせたと、チャンさんは説明した。

チャンさんは「キム・ジョンウンが父の金正日の現地指導の時、まず安全状態などを点検する、という内容が偉大性資料に書かれていた」と伝えた。また「キム・ジョンウンが現場に行けば、降っていた雨がやんで虹が出るというように伝説化した内容もあった」と紹介した。

チャンさんは昨年9月に脱北して今年2月に入国、5月からハナ院で教育を受けている。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年07月09日 08:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]