韓国旅行「コネスト」 電力余裕分が過去最低に…この夏‘停電恐怖’。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

電力余裕分が過去最低に…この夏‘停電恐怖’

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
猛暑が予想されているこの夏、電力余裕分がほとんどなくなる見通しだ。大規模な停電事態につながるおそれもある危険水位だ。このため政府は停電など最悪の状況を念頭に置いて強制的な省エネ対策を施行することにした。

6日の国務会議で確定した省エネ対策によると、電力消費が多い全国586棟の大型ビルは12日から冷房する際、室内温度を26度以上に合わせなければならない。これを違反すれば300万ウォンの過怠料を支払うことになる。対象は年間2000トン以上の石油を燃やして作られるエネルギーを使用するビルだが、20階以上のビルや大型割引店規模はこれに含まれる。また8月の1カ月間は、電力需要が集中する午前11時から午後3時まで毎時間10分ずつエアコンを消さなければならない。

政府の予想ではこの夏の予備電力は460万キロワット(電力予備率6.5%)まで落ちる。過去最低値を記録した今年1月の470万キロワット(予備率6.9%)より少ない。予備電力が400万キロワット以下に落ちれば韓国電力は非常対策を実行する。予備電力が100万キロ以下に落ちれば、まずマンションと商店街への送電を中断する段階的制限送電をする。稼働中の発電所が一つでも故障すれば大規模な停電事態が発生するおそれがあるからだ。

電力不足は基本的には景気回復による現象だが、‘エネルギー不感症’がこれを悪化させているという指摘が多い。今年に入って家庭と事務室の冷房電力需要は1年前に比べて17.5%増えたが、これは産業部門の需要増加率(10.6%)を大きく上回る。

一方、今年の夏は暑さが早くから始まった。今年6月の全国の最高気温は平均27.8度で、全国的に体系的な気象観測が始まった1973年以来最も高かった。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年07月07日 10:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
韓国の新規コロナ感染者398人
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]