韓国旅行「コネスト」 三角表示板を置いていれば…安全規則無視が「12人死亡」惨事招く。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

三角表示板を置いていれば…安全規則無視が「12人死亡」惨事招く

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 惨事は三角停止表示板から始まった。一辺の長さが45センチ・幅8センチの三角表示板を規定通り置いていれば、真昼の高速バス墜落は避けられたというのが、キム・ギボク市民交通安全協会代表(56)の話だ。キム代表は「(トラブル後の道路で)三角表示板を置かない瞬間から致命的な危険に露出していると考えればよい」と語った。

3日午後1時15分ごろ、仁川市(インチョンシ)中区雲西洞(チュング・ウンソドン)仁川大橋永宗(ヨンジョン)ICを抜けて仁川空港側に500メートル進んだ地点で、大邱(テグ)の天馬(チョンマ)高速所属の高速バスが道路下の工事現場に墜落した。バスには24人が乗っていたが、このうちソル・ヘヨンさん(68、慶北慶州市)ら12人が死亡し、12人が負傷した。負傷者は仁荷(インハ)大病院などで治療中だが、重傷者が多く、死亡者はさらに増える見込みだ。

事故当時、この道路(片道3車線)の真ん中には乗用車「マティス」がエンジンの故障で止まっていた。運転手のキムさん(45、女性)は非常点滅表示灯だけをつけたまま、道端で保険会社に電話をかけていた。制限速度が時速100キロの高速道路で、「マティス」はこのように10分間ほど放置されていた。

憂慮は現実になった。まず、高速で走っていた1トン貨物車がこの車を避けるためにハンドルを急に切り、中央分離帯に衝突した。続いて後ろを走っていた事故のバスもこれら車を避けるために右側にハンドルを切り、ガードレールを突き破って10メートル下の工事現場に落ちた。

道路交通法施行規則第40条は、高速道路や自動車専用道路では故障・事故車の100メートル以上後方に三角表示板を設置するよう規定している。夜間には200メートル以上後方に閃光信号などを設置しなければならない。

警察の調査の結果、「マティス」には三角表示板がなかった。事故バスの前を走っていた1トン貨物車も「マティス」を発見した瞬間、非常灯をつけなかったというのが警察の話だ。警察は、貨物車の後ろを走っていた事故のバスも安全距離を守っていなかったとみている。バスの運転手は重傷で、警察が調査をしていない。どの運転手も基本的な交通安全規則を守らなかったということだ。

警察庁の統計によると、この3年間に高速道路で発生した2次後方追突事故および落下物事故は1479件で、208人が死亡し、4484人が負傷している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年07月05日 08:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]