韓国旅行「コネスト」 ソウル、9月に雨20日…100年ぶりの新記録。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル、9月に雨20日…100年ぶりの新記録

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
先月、ソウル地域に雨が降った日(降水量0.1ミリ以上)は平年(8.7日)より11.3日多い20日となった。

1908年、気象観測を始めて以来、9月降水日数としては最も多かった。

気象庁は2日「9月気候特性」資料を発表し「今年9月は降水日数と月降水量を含めた各種気候記録を更新した」と発表した。気象庁は「台風11、12号のように温暖化のせいで秋期にも強い台風が韓半島に影響を与える可能性が高くなっている」と警告した。全国60の地点で測定した9月の降水量は平均411.7ミリで、平年の149.5ミリの2.8倍にもなった。60の地点で体系的観測を始めた73年以後、9月の降水量では最も多いのだ。全国平均日照時間は97.9時間で、平年(184.3時間)の53%水準にすぎなかった。雲は1カ月始終平均的に空全体の74%を覆い、平年の56%を大きく超えた。

気象庁は、先月には月平均日較差が平年より2.9度減った7.1度を記録、73年以後最も小さかったと説明した。これは月最高気温の平均が平年より0.3度低い25.4度だったが、最低気温の平均は平年より2.6度も上がった18.3度を記録したことによるものだ。

気象庁キム・テリョン資料管理サービスチーム長は「毎年変動を見せたりするが、73年以後、9月の気温と降水量、降水日数は常に増加し、日較差と日照時間は減少している」とし「大きく見て地球温暖化の影響を受けているものと判断される」と話している。地球温暖化で気温が上がれば蒸発量が増え、空気中の水蒸気が増えれば雲も増えて降水量も増えるというものだ。

カン・チャンス記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年10月03日 07:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]