韓国旅行「コネスト」 「ブブゼラも誤審の原因…集中力低下、無線マイクも聞こえない」。韓国のスポーツニュース
KONEST

「ブブゼラも誤審の原因…集中力低下、無線マイクも聞こえない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
先月29日(日本時間)、南アフリカ・プレトリアのFHオデンエル高校で開かれた公開審判練習現場で、南アフリカワールドカップ(W杯)唯一の韓国人審判であるチョン・ヘサン副審(40)に会った。南アフリカW杯が‘誤審W杯’と呼ばれ、チョン氏の表情にも明るさはなかった。

チョン氏は「審判同士が判定に関する話をしないのは不文律。しかし話をしなくてもみんな知っている。審判の宿舎の雰囲気も重い」と伝えた。チョン氏は「いくつかの誤審は誰が見ても分かるほどだった。競技場には32台のカメラがある。最近のサッカーファンのレベルはとても高い。弁解の余地がない」と語った。

国際サッカー連盟(FIFA)は残りのW杯競技の審判名簿を30日に発表した。名簿からは誤審問題を招いた審判はすべて除かれた。16強戦でイングランドのランパード(32、チェルシー)のシュートがクロスバーを当たってゴールに入ったが得点を認めなかったホルヘ・ラリオンダ主審(ウルグアイ)、アルゼンチングのテベスがオフサイド位置で入れたゴールを得点と認めたロエルト・ロセティ主審(イタリア)らだ。

チョン氏は8強戦の審判陣に含まれた。韓国の試合を担当した審判の中では、ギリシャ戦のマイケル・ヘスター主審(ニュージーランド)がその後の競技の配分を受けられなかった。チョン氏は「ペナルティーエリア内で李青竜(イ・チョンヨン)がギリシャ選手を押したファウル性のプレーを見逃すなど、得点につながるような項目でミスが多かった」と伝えた。

1次リーグ3試合で高い評点を受けたチョン氏は「失敗なくやってきた今、韓国に帰りたいという気持ちにもなる。誤審の雰囲気に埋もれてしまわないか心配」と率直に語った。

誤審が多発する理由については言葉を控えた。チョン氏は「過度に緊張しているためだ。ブブゼラの音も集中力を落とす理由になる。主審とコミュニケーションのために使う無線マイクも効果がない時が多い」と語った。

チョン氏は制度の改善に前向きな姿勢を表した。チョン氏は「ゴールラインに第4、第5の副審を置くのは難しいことではない。欧州サッカー連盟(UEFA)が欧州リーグで試験をして成功している。Kリーグも昨年のプレーオフで導入し、効果があった。主審が見えない死角地域をほぼカバーできる」と話した。

しかしビデオ判読には留保的な立場だ。「試合の流れが途切れる」という理由だった。チョン氏は「韓国は審判の育成にも力を注ぐ必要がある。代表チームに投資が集中し、審判をはじめとする他の分野には関心がない。韓国の審判の資質を論じる前に真摯な育成が必要だ」と強調した。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年07月01日 09:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国製薬社 ワクチン臨床試験に着手
NU'ESTが7年ぶりフルアルバム
ロゼ 二つのギネス世界記録認定
新型コロナ流行の「第4波」警告
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
韓国の新規コロナ感染者587人
きょうから屋内でマスク常時着用
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
アストラ製ワクチンの接種再開へ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]