韓国旅行「コネスト」 マッコリブーム、国内消費・海外輸出ともに大幅増。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

マッコリブーム、国内消費・海外輸出ともに大幅増

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル29日聯合ニュース】昨年とことし第1四半期は酒類出庫量がやや減少したが、ブームに乗りマッコリ(韓国伝統の濁り酒)の消費量、海外輸出が大幅に増えたことがわかった。
 国税庁が29日に明らかにしたところによると、昨年の酒類出庫量は333万3000キロリットルで、前年の339万7000キロリットルに比べ1.9%減少した。全出庫量の9割を占める焼酎とビールの出庫量はそれぞれ93万キロリットルと200万2000キロリットルで、前年より7.4%と2.7%少なかった。

 昨年の19歳以上の成人1人当たりの年間消費量は、焼酎が68.26本(360ミリリットル瓶基準)、ビールが105.83本(500ミリリットル瓶基準)と集計された。

 ことし第1四半期の出庫量は、前年同期比で焼酎が5.6%、ビールは10%、それぞれ増加した。

 一方、昨年のマッコリ出庫量は26万1000キロリットルで、前年比47.8%急増した。成人1人当たり年間9.19本(750ミリリットル瓶基準)を消費したことになり、全国に巻き起こったマッコリブームを立証した。昨年の酒類市場に占めるマッコリの割合は、7.8%に上昇した。焼酎は27.9%、ビールは60.1%。

 ことしは第1四半期だけでマッコリ9万キロリットルが消費された。前年同期(4万4000キロリットル)の2倍以上に消費量が拡大している。

 マッコリは海外でも高い人気を誇っている。昨年のマッコリ輸出は7404キロリットルで、前年より35.7%増加した。焼酎(8万1000キロリットル)、ビール(7万3000キロリットル)に次ぐ3位となっている。

 最大輸出相手国は日本で83.2%、次いで米国(8.8%)、中国(3.7%)、ベトナム(1.4%)、オーストラリア(0.8%)の順で多かった。

 ワインなど果実酒やウイスキーの昨年国内消費は大幅に減少した。清酒は日本酒人気の影響で前年より消費が増えたが、国産清酒の出庫量が前年比3.7%の増加にとどまったのに対し、輸入量は44.0%の大幅増を記録した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年06月29日 15:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]