韓国旅行「コネスト」 キム・ムソン院内代表「性犯罪者化学的去勢積極検討」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > キム・ムソン院内代表「性犯罪者化学的去勢積極検討」

キム・ムソン院内代表「性犯罪者化学的去勢積極検討」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 ハンナラ党の金武星(キム・ムソン)非常対策委員長は14日「性犯罪者に対する化学的去勢を積極検討する」と述べた。

金委員長は非常対策委会議で「安山のチョ・ドゥスン事件、釜山のキム・ギルテ事件に続きキム・スチョル事件というあってはならない児童性犯罪事件が再び発生した」とし「なぜ繰り返されるのか、制度的に不十分な部分がないか徹底的な検討をしなければならない」と明らかにした。

化学的去勢は常習的性暴行犯の性欲を調節するホルモンを周期的に投与する薬物治療法で、心理治療と並行すれば性暴行犯の再犯率を下げるのに効果があると知られている。米国カリフォルニア州が1997年から化学的去勢を実施するなど一部先進国はすでにこの制度を施行している。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年06月15日 14:27
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • キム・スチョル容疑者現場検証「私の中に欲望の化け物いた」
  • 【写真】民間防衛の化生放訓練 21年ぶり復活
  • 国連安保理議長「南北双方に自制求めた」
  • 多文化家族にソウルの情報を提供、サイトオープン
  • 日本薬師寺に韓国梵鍾、銅塔ペン画寄贈
  • 関連記事
  • 警察、緊急手術要する性暴行被害少女を手術させず現場に
  • 【社説】学校の無防備な開放、このままではいけない
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを公表
    韓国成人の年間コーヒー消費413杯
    SE7ENミュージカル俳優デビュー
    韓国人の半数以上、収入67%を支出
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    韓国小説家の銅像 ロシアに設置
    朴前大統領、職業の問いに「無職」
    TWICE1年7ヶ月でミリオン達成
    U-20W杯、コリアンメッシが活躍
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]