韓国旅行「コネスト」 【速報】韓国初の宇宙ロケット「羅老」打ち上げ過程。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 【速報】韓国初の宇宙ロケット「羅老」打ち上げ過程

【速報】韓国初の宇宙ロケット「羅老」打ち上げ過程

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
10日午後5時1分に全羅南道(チョンラナムド)羅老(ナロ)宇宙センターで打ち上げられた人工衛星搭載ロケット「羅老」は、地上を離れてから137秒後、通信が途絶えた。このため「羅老」の現在の位置は把握できない状態だ。フェアリングが分離されたかどうか、2段目のロケットに点火されたかどうかも確認されていない。

「羅老」は計画通りなら、高度300キロ上空に到達する540秒後に目標軌道に入り、「科学技術衛星2号」を分離することになっていた。

専門家らは「軌道に入る過程で通信障害が生じることもある」とし「現在のところ失敗とは断言できない」と話した。午後7時前後には成否を確認できるというのが羅老宇宙センター側の立場だ。通信が途絶えるまで軌道進入状況は正常だったと、航空宇宙研究院側は明らかにした。

李柱鎮(イ・ジュジン)航空宇宙研究院長は5時20分、記者会見を行い、「高度70キロまで上がった離陸後137秒後にすべての通信が途絶えた」とし「それまでの状況はすべて正常だったため、技術分析が出れば詳しい内容を発表する」と述べた。



<「羅老」打ち上げ過程>

10日午後5時1分、「羅老」が轟音とともに力強く打ち上げられた。

2段目のロケットが軌道進入前に通信途絶える。

「羅老」発射137秒後、高度70-87キロの間で通信途絶。

衛星信号を追跡中。

「羅老」高度70キロで墜落。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年06月10日 17:11
コネスト関連記事
  • 消火栓誤作動の羅老、何が問題?
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】対北チラシ
  • 燃料調節失敗? 配管から燃料漏れ? 海に落ちた「5000億ウォンの宇宙の夢」
  • 韓国、次の相手はグーグル・アップル
  • 「天安」合同調査団、今日安保理でブリーフィング
  • 電気異常に続いて消火栓の誤作動…「羅老」、何が問題?
  • 関連記事
  • 「羅老」打ち上げ…「二度の失敗はない」
  • 【羅老Q&A】ロケット全体の重さは140トン…人工衛星は100キロ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    チェ・イェリョン今日結婚式
    釜山のビーチに砂の彫刻
    ソウル駅で地下鉄1号線の運行止まる
    外国人が韓国語実力披露 各地で大会
    訪韓日本人減、訪日韓国人急増
    チョン・ユラ氏30日以内韓国へ送還
    カンヌ国際映画祭「その後」大反響
    女優イエル、胸元チラリでセクシー
    朝鮮時代のブチサプサル犬複製に成功
    SHINHWA公演中止、法的対応へ
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]