韓国旅行「コネスト」 在外同胞のための政府研修院建設へ、2014年完工。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

在外同胞のための政府研修院建設へ、2014年完工

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
在外同胞の民族アイデンティティー確立、同胞2~3世への韓国文化教育に向けた、政府レベルでの専門教育文化研修院が初めて設立される。

外交通商部傘下機関の在外同胞財団は4日、2014年末までに「在外同胞教育文化研修院」を京畿道・城南の国際研究交流団地内に建設すると明らかにした。延べ面積1万9358平方メートル、本館や教育館など地上4階・地下2階のビル2棟で構成される。

新たに建築される教育文化研修院の本館には講義室、セミナー室、会議場と講堂が、教育館には客室と食堂、休憩室が設けられる。研修院の建設費用は総額480億ウォン(約36億円)。

財団の権寧建(クォン・ヨンゴン)理事長は、在外同胞と母国間の交流を活性化し、2012年から始まる在外国民の参政権行使で社会的地位の高まる在外同胞の精神的な拠り所となる施設が必要だと、建設の背景を説明した。研修院が完工すれば、母国を訪れる在外同胞が休息を取り、必要な業務を行うことができると話している。

財団側によると、研修院が設立されれば、毎年開催される在外同胞関連イベントの参加者宿泊費や会場賃貸料など年間予算約21億5000万ウォンが削減できる。また、ほかの機関に委託し、推進するハングル学校教師ワークショップなども、財団が直接推進できる。

財団は研修院で、兵務、税務、選挙、出入国管理など在外同胞関連業務を一括処理できるワンストップサービスも提供する予定だ。

一方、在外同胞財団は公共機関地方移転計画により2012年までに済州道に移転する予定だが、ほとんどの在外同胞関連イベントがソウルで行われるため、ソウル事務所を設置し、職員13人を残すことにした。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年06月04日 17:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]