韓国旅行「コネスト」 世界最速エレベーター国内で開発、分速1080M。韓国の経済ニュース
KONEST

世界最速エレベーター国内で開発、分速1080M

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル25日聯合ニュース】エレベーターの韓国導入から約100年にして、分速1キロメートルを超える超高速エレベーターが国内技術で開発された。
 現代エレベーターは25日、世界最速となる分速1080メートル(時速64.8キロメートル)のエレベーター「THE EL」の開発を終えたと明らかにした。

 従来の世界最速は、日本の東芝エレベータが台湾の高層ビル「台北101」に設置した分速1010メートル(時速60.6キロメートル)のエレベーター。韓国では、ソウルの63ビルディングに設置された日本・三菱電機の分速540メートル製品が最も速い。

 「THE EL」は、運行可能距離も600メートル(150階分に相当)と世界最高水準を誇る。モーターや制御装置に異常が生じても運行できるほか、運行で発生するエネルギーを再利用するインバータ(逆変換回路)を搭載したエコ製品だと会社側は説明している。

 現代エレベーターはまた、かごが2階建てになっている分速600メートルのダブルデッキエレベーターの開発に成功した。同製品も、ダブルデッキエレベーターとしては世界で最も速い。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年05月25日 13:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]