韓国旅行「コネスト」 <W杯>利益のない韓日戦に悩む許丁茂監督 。韓国のスポーツニュース
KONEST

<W杯>利益のない韓日戦に悩む許丁茂監督

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 エクアドル戦の勝利の喜びもつかの間だ。サッカー韓国代表チームの許丁茂(ホ・ジョンム)監督が韓日戦を1週間後に控えて頭を悩ませている。

韓国代表はキャンプ地のオーストリアへ向かう前、24日、日本・埼玉で日本代表と評価試合を行う。すでに決まったAマッチであるだけに避けることはできない。問題は得より損失が大きい試合という点だ。

韓日戦はサッカー以上の意味を持つ。過去のように民族感情が介入した‘銃声なき戦争’ではないが、今でも両国国民は試合の結果に敏感に反応する。韓日戦が‘監督の墓’とも言われるのがこれを証明している。歴代の韓日戦では、その結果から韓国で4人、日本で10人の監督が更迭されている。

したがって韓日戦に臨む両チームはいつも総力戦に出るしかなく、激しい死闘の後には傷が残る。これが許監督の悩みだ。

韓日戦の勝利のために最強の戦力を使用し、けが人が発生した場合、ワールドカップ(W杯)本大会を目前にした代表チームは大きな打撃を受けることになる。これを懸念して主力選手を起用せず試合に敗れれば、W杯前にチームの雰囲気が悪化する恐れがある。試合に負けて負傷者も出る最悪のケースも考えられる。

これを意識したかのように、許監督はエクアドル戦を終えた後、「日本戦では何を主眼点とするのか、失うものはないかを考える」と述べ、韓日戦に対する複雑な心情を表した。

韓日戦に備える日本の雰囲気も許監督には負担となる。日本は今回の対戦で東アジア大会(今年2月)の惨敗(1-3)を雪辱しようと意気込んでいる。日本はまた、W杯出征式を兼ねた今回の韓日戦でライバルに勝ち、日本代表に向けられた国民の冷たい視線を応援の熱気に変えようとしている。

韓国-エクアドル戦を取材した共同通信の記者は「日本代表は競技力や関心度で現在最悪の状況にある。しかし宿命のライバル韓国に勝てばすべての問題を一度に解決できるだろう」と述べ、日本が総力戦で臨むことを予想した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年05月18日 10:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]