韓国旅行「コネスト」 北朝鮮軍の動きを観測するレーダー・赤外線衛星を打ち上げる(1) 。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮軍の動きを観測するレーダー・赤外線衛星を打ち上げる(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没の当日、北朝鮮の潜水艇1隻が行方不明だったという米軍の機密情報が公開され、波紋が広がった。 韓国が対北朝鮮高級情報の相当部分をいまだに米国に依存している事実が明らかになった。

しかしこうした依存度がやや緩和される見通しだ。 2013年までに韓半島の上空に偵察衛星に準ずる高性能地上観測衛星の監視網を構築するからだ。 高鮮明デジタルカメラ衛星(来年10月打ち上げ)、雪・雨などの天候でも地表面を把握するレーダー衛星(年末打ち上げ)、夜にも昼のように見える赤外線衛星(2013年打ち上げ)、8分周期で韓半島周辺の気象情報が分かる気象衛星(5月打ち上げ予定)が数年間に相次いで打ち上げられる。

平常時は民需用として使用し、「天安」事件のような非常事態が発生すれば、直ちに北朝鮮地域の動態を詳細に把握できる。 現在はデジタルカメラを搭載したアリラン2号衛星1基のみが韓半島の上空を浮かんでいる。 この衛星の場合、夜はもちろん雲が空を覆っても地上を見下ろすことができない。

◇レーダー衛星=アリラン5号と呼ばれ、現在開発中。 重量1400キロで、地上の550キロ上空に浮かぶ予定だ。 宇宙で衛星が地上に電波を放った後、反射されてくる波長で地上の物体を識別する。 長所は天気や昼夜に拘束されない点だ。 コンピュータースキャナーで絵をスキャンするように一度に地形の微細な変化、物体の移動を知ることができる。 日本から打ち上げられた2基の情報収集衛星もレーダー衛星だ。 地上の変化を全天候で知ることができる。 夜や雨の日にも北朝鮮の潜水艇が水上に姿を現せばこれを観測できる。 裸眼や一般カメラでは観測できなくてもレーダー衛星を避けるのは難しい。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年05月13日 16:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]