韓国旅行「コネスト」 華城5人、春川3人が同伴自殺。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

華城5人、春川3人が同伴自殺

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
12日、京畿道華城(キョンギド・ファソン)と江原道春川(カンウォンド・チュンチョン)で男女8人の遺体が発見された。警察は2つの事件が自動車の中と民宿の客室で発生場所は違うが、密閉された空間で練炭を使った点から推測し、自殺サイトを媒介とした集団自殺の可能性が高いものと見ている。

この日午後1時10分ごろ、華城市の道路周辺に止められた乗用車の中で20~30代の男性1人と女性4人の5人が死んでいるのが発見された。発見当時、中からロックされた車の中には、燃えた練炭と炭火を使う大きな火ばちが置かれており、ナビゲーションの横にメモがあるのが発見された。死亡したのはカン某さん(27、慶南南海)、ピ某さん(22、女、京畿平沢)、キム某さん(22、女、京畿議政府)、チョン某さん(31、女、忠南天安)、ファン某さん(31、女、ソウル恩平区)ら5人で、住んでいた地域が違う。前の席に男女2人が、後部座席には女性3人が座った状態で死亡していた。

警察関係者は「5人のインターネットメッセンジャーの記録で『水原(スウォン)駅で集まろう』という内容を見つけた」とし「これらがカンさんの車に乗って移動し、車内で練炭を燃やして心中したものとみられる」と述べた。

続いて午後5時16分ごろ、春川市のある民宿2階の客室で、パク某さん(28、京畿軍浦)、ハン某さん(27、住所不定)、パン某さん(21、釜山沙下区)ら男性3人が死亡しているのを事業主のソ某さん(47)が発見、警察に届けた。ソさんは「家出の届け出があった男性がペンションやモーテルに泊まって練炭自殺を試みる可能性があるという警察からの携帯電話の文字メッセージを受け、客室を確認してこれらを見つけた」と述べた。発見当時、客室の中には燃えた練炭2個が入った炭火を使う大きな火ばちがあり、ドアと窓はテープで密閉されていた。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年05月13日 11:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]