韓国旅行「コネスト」 太王四神記視聴率『グエムル』とぶつかり大ダウン。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 太王四神記視聴率『グエムル』とぶつかり大ダウン

太王四神記視聴率『グエムル』とぶつかり大ダウン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ主演MBC水木ドラマ『太王四神記』が映画『グエムル−漢江の怪物−』と同時間に放送され、視聴率が大幅下落した。

視聴率調査会社TNSメディアコリアによると26日放送された『太王四神記』第6話全国基準23.4%で同時間帯1位を記録した。

しかしこの日、秋夕(チュソク、中秋)特集の映画、ソン・ガンホ、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ主演『グエムル』が放送され、視聴率が大幅ダウンした。

『太王四神記』とぶつかったKBS2『グエムル』1部は17%、2部23.1%を記録した。

『太王四神記』は20日、5回31.5%、4回31.7%、13日3回26.9%、12日2回26.9%、11日1回20.4%など毎回視聴率が上昇してきた。

同時間帯放送されたキム・スンウ、ペ・ドゥナ主演SBS『完璧な隣人に出会う法』19話は10.4%で、先週の14.6%に比べ小幅ダウンした。

『太王四神記』はこの日の放送でタムドク(ペ・ヨンジュン)の誕生の秘密が放送され、注目を集めた。





COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月27日 12:52
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • Rain、大邱世界陸上選手権の広報大使に
  • 木村拓哉が釜山映画祭に参加、ソウルでファンミも
  • 11月1年間、米国留学へ…Rainインタビュー
  • 『太王…』、民族の誇りと海外ファンの間に立つ
  • 『愛』ボックスオフィス1位に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国東部沖で北朝鮮の木造船3隻発見
    北朝鮮の金剛山観光、再開に期待
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]