韓国旅行「コネスト」 元日本人とフィリピン人が出馬へ。韓国の政治ニュース
KONEST

元日本人とフィリピン人が出馬へ

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
ハンナラ党が、帰化した外国人を6・2地方選挙の広域議員比例代表候補に決めた。

日本から帰化したイ・ヨンファ氏(52、左)とフィリピンから帰化したジャスミン氏(33)が主人公。

ナム・キョンピル人材迎入委員長は30日「イ氏を京畿道議員比例代表候補に、ジャスミン氏をソウル市議員比例代表候補に決めた」とし「今後増えていく多文化家庭に配慮するためのもの」と述べた。ハンナラ党は彼らの順位を比例代表当選可能圏である上位に配置する計画だ。

現行公職選挙法は該当の選挙区で有効得票総数の100分の5以上を得票した政党に順に比例代表議席を配分している。2人が当選した場合、史上初の帰化した元外国人が選出職公務員に当選する記録を作る。

イ・ヨンファ氏(日本名カワモトヨウコ)は日本の京都市役所に勤務し、韓国との縁ができた。日本に韓国人大学生たちを招待するプログラムでボランティアをし、日本人の先輩の紹介で夫のイ・ビョンソンさん(53)に会って1988年に結婚した。京畿道平沢で夫、娘2人と暮らすイ氏は、現在、京畿道多文化女性連合会長として活動している。イ氏は「多文化家庭の子どもたちが祖国の言葉もうまくなるよう教え、グローバル人材として育てていくことが私の大きな義務だ」と話す。

ジャスミン氏はフィリピンで大学の医学部に在学中だった95年、19歳で年が一回り違う夫のイ・ドンホさん(45)に会った。ソウル延喜洞に住むジャスミン氏は多文化女性ネットワークである水玉分かち合いの会の事務局長を務めている。2年前、韓国女性政治研究所で行った「2010年初め、移住女性地方議員作りプロジェクト」に参加して議員になる夢を育てた。彼女は「多文化家庭を代弁したい」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年05月02日 13:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]