韓国旅行「コネスト」 【海軍哨戒艦沈没】艦尾の上部構造物まで破壊…強力な外部衝撃の反証。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

【海軍哨戒艦沈没】艦尾の上部構造物まで破壊…強力な外部衝撃の反証

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 17日ぶりに姿を現した海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の艦尾は予想以上に損傷がひどかった。12日に民間引き揚げ会社の海上クレーンで引き揚げられた「天安」の艦尾は甲板の上部だけが見えた。甲板の上部構造物のうち煙突とハープーン艦対艦ミサイル2基、魚雷3発がなくなっている。甲板上に固定された追跡レーダーの一部も落ちている。

艦尾の上部構造の一部が流失したことで、「天安」が疲労破壊や暗礁衝突によって沈没した可能性はほとんどなくなった。疲労破壊の場合、鉄板の疲労度が累積した部位だけが切断される。「天安」が暗礁と衝突したとすれば、艦体の下の部分が集中的に破損する。艦艇の上部構造物や搭載された装備・武器までは影響を与えないということだ。

しかし比較的強く固定された76ミリおよび40ミリの艦砲は損傷がなかった。艦尾を移動する過程で40ミリの艦砲ははっきりと見え、76ミリ艦砲はしばらく姿を現し、本来の位置にあることが確認された。これは76ミリおよび40ミリの艦砲の下に保管されている艦砲弾が爆発しなかったことを意味する。内部爆発ではないということだ。艦砲弾が爆発すれば甲板が破壊され、甲板上の艦砲までも落ちる。このため「天安」の沈没原因は外部爆発にほぼ固まった。

艦尾から消えた構造物のうち最も目を引いたのは煙突部分だった。煙突は「天安」のディーゼルエンジンまたはガスタービンを作動する際に出てくるガスを排出する装置。この煙突は衝撃当時、相当な損傷を受けたと予想される。「天安」が沈没した後、軍当局は行方不明者に酸素を供給するために、煙突の後ろの亀裂部分から空気を注入したと明らかにしている。しかし水面まで引き揚げた時にはその姿が見えなかった。衝撃初期に損傷した煙突部分が、沈没した後、潮流などによって完全に離れ落ちたと推定される。

軍当局は煙突の破壊の程度からみて、外部衝撃が煙突の下にあるガスタービン室に加わったと考えている。外部衝撃がガスタービン室の底に加わりながら艦体を切断し、隣接する煙突にまで影響を与えたという推定だ。この衝撃は「天安」の下の水中で発生したと解釈される。

「天安」のハープーンミサイル4基のうち2基がなくなっている点も注目される。ハープーンミサイルは煙突と追跡レーダーの間に2基、追跡レーダーと40ミリ艦砲の間に2基が装着されていた。このうち煙突側の2基がなくなっている。

軍当局はハープーンミサイル2基とともに海中に落ちた魚雷3発の回収に入っている。海軍の関係者は「ハープーンミサイルや魚雷は電気激発によって雷管が作動しなければ爆発しない」と説明した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年04月13日 09:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
済州で放流のウミガメ ベトナム定着
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]