韓国旅行「コネスト」 <大リーグ>朴賛浩、開幕戦で本塁打浴びて3失点…敗戦投手に。韓国のスポーツニュース
KONEST

<大リーグ>朴賛浩、開幕戦で本塁打浴びて3失点…敗戦投手に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 朴賛浩(パク・チャンホ、37、ニューヨーク・ヤンキース)が開幕戦で苦い経験をした。 今年からヤンキースのユニフォームを着た朴賛浩は5日(日本時間)、米ボストン・フェンウェイパークで行われたボストン・レッドソックスとのシーズン開幕戦で2/3イニングを投げ、同点2点本塁打など3安打・3失点(2自責点)で敗戦投手になった。

オープン戦で6試合無失点と好投した朴賛浩はこの日、ヤンキースが7−5とリードした7回裏、先発のサバシア、ロバートソンに続く3番手で登板した。 ブルペンでは抑え投手の次に重要な役割を担うセットアップマンとして堂々と登場する瞬間だった。

しかし朴賛浩は最初の打者マルコ・スクータロにセンター前ヒットを許し、不安なスタートを切った。 次の打者エルスベリーは3球で見逃し三振に仕留めたが、続くペドロイアに左翼の‘グリーンモンスター’を越す同点2点本塁打を浴びた。 ボールカウント1−2から外角に構えた捕手のミットに投げようとしたが、これが内側の高めに入った。

朴賛浩は強打者のマルチネスを二塁ゴロで処理し、安定を取り戻すかと思われたが、4番のユーキリスに二塁打を浴びた。 ヤンキースのジラルディ監督は次の打者オルティーズが左打ちである点を勘案し、朴賛浩に代えて左腕のマルテをマウンドに上げた。

しかしマルテの暴投でユーキリスは三塁に進塁、さらに捕手ポサーダのパスボールで逆転を許した。 ユーキリスは朴賛浩が出した走者だったため、朴賛浩の失点は3点になった。 ヤンキースは8回裏、1点をさらに失って7−9で敗れ、結局、朴賛浩が敗戦投手となった。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年04月06日 16:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]