韓国旅行「コネスト」 アジア人の体質・病気が分かる遺伝子地図。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

アジア人の体質・病気が分かる遺伝子地図

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
数年前、コメが主食の日本人の「遺伝子コピー数多型(CNV:Copy Number Variation)」を調べた結果、澱粉を分解するアミラーゼ遺伝子の個数が肉類を主食とするヨーロッパ人より多いという事実が明らかになった。生物学的な必要によってアミラーゼ遺伝子が増幅されたのだ。このようにCNVは、進化の過程で作られた人種間の遺伝的特性を示す良い素材だ。

ソウル大医科大遺伝体医学研究所の徐廷ソン(ソ・ジョンソン)教授チームが4日、英学術誌「ネイチャー・ジェネティクス」に発表した「アジア人超高解像度遺伝子CNV地図」は、アミラーゼ変移を含むアジア人のCNVを初めて集大成したものだ。この過程でアジア人だけに表れる約3500個のCNVを2100個余りの遺伝子から見つけたと、研究チームは明らかにした。ヨーロッパ人とアフリカ人のCNVを集めた英サンガー研究所の地図と比較分析した。アジア人がよくかかる病気や特定環境への適応程度を把握できる重要な情報だ。

03年に人間ゲノム(Genome)プロジェクトが完成された時、人間のDNAは99.9%が同一で、0.1%の差で異なる形質が表れると伝えられた。ゲノムを形成する30億個の塩基対に2万5000個余りの遺伝子が存在し、それぞれの遺伝子塩基配列を分析した結果、0.1%程度のみ差があるということだ。

しかしその後、個人・人種間の形質差を0.1%ですべて説明することはできないという主張が説得力を得始めた。このため04年から特定遺伝子のCNVが注目を集めた。よく活用する遺伝子は数倍に増幅され、そうでない遺伝子はコピー数が減ったり消えたりするという研究結果が出てきた。

今回の研究に参加したソウル大医大のチュ・ヨンソク博士は「CNVによる遺伝子変移まで含めるとゲノム全体の塩基序列差は0.1%から1%に増える」と明らかにした。今回の研究で新たに明らかになったCNVは、生命工学会社マクロジェンが開発したDNAチップを通して事業化された。

徐教授は「CNVはがん・糖尿・高血圧など生活習慣性疾患に対する感受性だけでなく、特定薬に対する反応度など個人の体質差を説明できる」とし「今回の地図で個人別の医学研究がさらに加速するだろう」と述べた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年04月05日 12:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
月刊尹鍾信に竹内美宥の日本語曲収録
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
ロゼ 12日に初ソロシングル発売
グラミー賞候補BTS 授賞式で公演
大統領選の支持率で前検事総長が1位
政党支持率 最大野党が与党上回る
韓国の新規コロナ感染者346人
コロナ 1日の検査件数50万件に
ワクチン接種 開始9日で30人万超
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]