韓国旅行「コネスト」 職場内性差別…女性60%「深刻」、男性58%「別に感じない」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
KORAIL PASSと共に韓国各地を満喫しよう!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 職場内性差別…女性60%「深刻」、男性58%「別に感じない」

職場内性差別…女性60%「深刻」、男性58%「別に感じない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 女性10人に6人が職場内の性差別が依然として深刻だと思っていることがわかった。

一方、男性は10人中4人だけが「深刻だ」と答え、男女間の認識の違いが大きかった。

労働部が最近、全国20歳以上の男女1000人(女性506人、男性494人)を対象に男女雇用坪等に関する意識を調査した結果だ。

この調査によると「過去より職場での性差別現象が改善している」という回答者は全体の81.3%だった。しかし性差別水準を問う質問には「深刻だ」という回答が48.5%で「深刻ではない」(44.8%)より多かった。

特に性別で分ければ男性は「(性差別が)深刻ではない」が57.9%だったが、女性は「深刻だ」が60.4%と対照的だった。また職場に通った経験がある女性10人のうち4人ほど(37.1%)は「職場で男女差別を受けたことがある」と回答した。男女差別を経験した分野では賃金・金品支給(35.2%)、昇進(26.3%)、部署配置(15%)などの順だった。

一方、男性は17.9%だけが「男女差別を受けた経験がある」と答えた。

労働部関係者は「表面的には男女差別が改善したと思うが、もう少し深く見ればまだ深刻だという考えを持った人が多いようだ」と分析した。

職場内性差別解決案としては「事業主が認識を変えなければならない」という回答が34.2%で最も多かった。続いて「労働者一人ひとりの権利意識が高くならなければならない」(23.8%)と「教育・広報強化」(23.2%)などの回答だった。

また女性の就職に最大の障害要因は育児負担(63.7%)だった。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月30日 11:21
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【海軍哨戒艦沈没】‘UDTの伝説’ハン・ジュホ准尉が捜索作業で殉職
  • アンドレ・キム、中国伝統美を裁つ
  • 日本政府、朝鮮学校も学費支援に含めることに
  • 日本のマッコリブーム続く、試飲会も大盛況
  • 健康検診、国民3人に1人が肥満
  • 関連記事
  • 人権委、警察・看護士官学校選抜時の性差別調べる
  • EU「性差別は黙過できない」…男女平等増進ロードマップ発表
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    映画「悪女」出演陣、カンヌに登場
    ホン監督とキム・ミニ光るペアリング
    タクシー配車アプリ韓日で相互利用へ
    平昌五輪 バリアフリー状況を点検
    俳優カップル、2年交際から今日結婚
    KT 韓中日で無料Wi-Fiを推進
    文大統領、世論調査で支持率80%越
    誰がよく寝た? 睡眠コンテスト開催
    俳優ユン・サンヒョン夫婦に第2子
    週間アクセスランキング
    女優ソン・ユリ、極秘結婚してい...
    17.05.16
    女優スジ、ダイエット成功?
    17.05.16
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    外国人が選ぶ「韓国人の独特な行...
    17.05.17
    キム・テヒ、4カ月ぶりに活動再...
    17.05.16
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]