韓国旅行「コネスト」 原材料・韓国ウォンが値上がり…今年は経営環境が悪化(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

原材料・韓国ウォンが値上がり…今年は経営環境が悪化(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
 昨年はグローバル金融危機で、通貨危機以来の最悪の不況を経験した。 にもかかわらず大企業は過去最大の実績を出した。 非常経営体制に突入したうえ、世界的な不況で原材料費が低下したからだ。 何よりも決定的な要因はウォン安ドル高で製品の価格競争力が高まり、輸出で善戦した。 危機の中で好時節を送ったのだ。

しかし今年は事情が違う。 世界景気が回復に向かう中、原材料価格が上昇し、韓国ウォンも値上がりしている。 産業現場では景気回復への期待感が高まり、賃上げ要求とリストラ反対の声が強まっている。 三星(サムスン)グループのある最高経営者(CEO)は「昨年はこれ以上ないほどの好条件だったが、今年は違う」と述べた。 別の大企業役員は「今年は経営環境が急変しているため不安だ」と懸念を表した。

◇原材料費が急騰=ポスコが昨年1トン当たり平均58ドルで購買していた国際鉄鉱石価格は需要が増え、最近は140ドル(現物基準)に上昇した。 最近はバーレ・BHPビリトンなど世界的な鉄鉱石生産企業から四半期別に契約をしようという連絡を受けた。 これまでは年間単位で契約していたが、鉄鉱石生産企業が四半期ごとに契約し、価格を引き上げるということだ。 23日のポスコ役員会議で鄭俊陽(チョン・ジュンヤン)会長は「今年下半期の状況は不確実性が高い。 原材料費の上昇で厳しい状況になる可能性を考慮し、コスト削減計画を考えてほしい」と督励した。

天然ゴムの価格は昨年の1トン当たり平均2000ドル水準から今月は3400ドルまで上がった。 ゴムの木の作物状況が悪いうえ、タイ・マレーシアなど主要生産国でカルテルを形成し、価格を上げているからだ。 国内タイヤ業界は危機を迎えた。 韓国タイヤの関係者は「最近まで工場稼働率が100%だった、原材料費の上昇が足かせになっている」と述べた。

パルプも高値で推移している。 1年前は1トン当たり470ドルだったパルプ価格が今月中旬には770ドルまで上がった。 パルプ供給源のチリの大地震とフィンランドの運送労組ストで供給に支障が生じているからだ。 ムリムペーパーのキム・インジュン社長は「在庫が底をつく5月には国内でパルプをめぐる混乱に生じる可能性がある」と懸念を表した。 国際商品市場で原油・アルミニウム・銅の価格も大幅に上がった。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月29日 16:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]