韓国旅行「コネスト」 低価航空4社、シェアは増えたが全社赤字。韓国の経済ニュース
KONEST

低価航空4社、シェアは増えたが全社赤字

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国内4社の低価航空会社が昨年すべて赤字を記録した。低価航空会社の国内線乗客シェアは2008年9.7%から昨年27.4%と急増したが、赤字を脱することはできなかったのだ。

21日、国土海洋部によると済州航空(チェジュ、2006年6月就航)は、昨年低価航空会社の中で最多の878億ウォン(約67億円)の売上を記録した。前年(545億ウォン)より 39.7%も増加した数値だが、273億ウォンの営業赤字となった。

2008年10月に就航したアシアナ航空系列のエア釜山(プサン)は720億ウォンの売上に83億ウォンの赤字。大韓航空の子会社であるジンエア(2008年7月就航)は99億ウォン赤字、低価航空会社の中で最も遅い昨年1月に開業したイースター航空は174億ウォンの赤字をそれぞれ記録した。

国土部関係者は「国内線は料金が安いので収益性が落ちる」とし「低価航空会社はそれでも料金をさらに下げるため、営業赤字額が大きい」と説明した。

低価航空会社は今年の実績改善を期待している。景気回復で国内外航空需要が増えてきている上、今年、相対的に収益性が良い国際線に多く就航するからだ。済州~福岡と済州~金浦(キンポ)を比べると飛行時間と距離は似ているが、国際線航空料金は国内線の3倍にもなる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月22日 10:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]