韓国旅行「コネスト」 ひと月大雪に閉じこめられた住民「うつの状態に」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ひと月大雪に閉じこめられた住民「うつの状態に」

ひと月大雪に閉じこめられた住民「うつの状態に」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「ここまで何のご用ですか。今月に入って外地の人は初めて見た」−−。

10日昼12時20分ごろ、江原道江陵市旺山面大基(カンウォンド・カンヌンシ・ワンサンミョン・テキ)2里の俗称ヌクマッコル。ひざまでの雪をかきわけ、村から400メートル離れた家を訪ねると雪を片付けていたチョン・ヨンソルさん(77)が歓迎してくれた。チョンさんは8日、雪が弱いとき、江陵市内で法務士をする息子が通っただけで、人の往来が絶たれ、雪に閉じこめられて過ごしている。老人施設にも行けない。チョンさんは深夜電気で暖房と食糧も用意できているので外出ができないだけで特別に不便なことはない。「投票ができなかったのは生涯で初めてだ」チョンさんは旺山面事務所で行われた江陵農協組合長選挙に投票したかったが、雪で行けなかったので、投票をあきらめた。

チョンさんの夫人のオ・バンヒョンさん(76)は「足が痛くて1週間に1回、江陵市内の病院で治療を受けるが、3月に入ってからは行けないので足が痛い」とし「それでも隣りの住民が雪を片付けてくれたので特別に大変なことはない」と話した。

旺山里の地方道から2.5キロ離れた所でペンションを経営するイ・ソンファさん(54)。仁川に暮らし2008年6月からペンションを経営するイさんは「腰が痛くて運動をしなければならないのに、ほとんどひと月、雪が降って外出ができないのでうつになりそうだ」と言った。イさんはこの冬2つのチームがペンションを訪れたが、雪がたくさん降って村の住民の助けを借りてやっと帰宅させた後はまったくお客を受けていない。旺山里の里長クォン・ウテさん(60)は「大雪で敬老施設の運営が中断するなど、隣人間で生活が断絶され、疎通ができない」とし「雪が溶ければ住民和合のための席を用意する」と話している。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月11日 13:57
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 法頂禅師が入寂 享年78歳
  • 小説家李文烈氏「村上春樹の『1Q84』読んでハッとした」
  • 【写真】雪の中で田植えが可能なわけは…
  • 【噴水台】花を妬む寒さ
  • 忘れられてきた戦争「6・25」を記憶し始めた
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]