韓国旅行「コネスト」 北朝鮮、グアム米軍基地を射程圏に新型ミサイル師団創設。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮、グアム米軍基地を射程圏に新型ミサイル師団創設

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が射程距離4000キロの新型中距離ミサイル(IRBM)師団を創設したことが確認された。

軍の関係者は「北朝鮮が最近、人民軍総参謀部ミサイル指導局の傘下に新型中距離ミサイル師団を設置した」とし「ミサイル師団は射程距離が4000キロの新型IRBMを管理・運営し、有事の際には作戦を遂行する任務を果たす」と説明した。

北朝鮮の新型中距離ミサイルは旧ソ連の海上発射用弾道ミサイルR−27(SS−N−6)を改造したものだ。「ノドンB」とも呼ばれる。旧ソ連はR−27を当初ゴルフII級潜水艦で使用したが、1988年に退役させた。

北朝鮮は90年代末からこの新型中距離ミサイル開発に着手し、2006年の飛行試験を経て2007年に実戦配備した。従来のノドンミサイル発射台から撃つことができる。

情報当局は新型中距離ミサイルの基地が平壌(ピョンヤン)の東80キロにある陽徳郡(ヤンドクグン)と咸鏡北道(ハムギョンブクド)サンナム里にあると把握している。

韓米軍当局は、北朝鮮が新型中距離ミサイルで韓半島の有事の際に米軍の増援を遮断する可能性を懸念している。このミサイルが在日米軍の海・空軍および海兵戦力が大規模に駐留する沖縄はもちろん、グアムまでも射程圏内に含んでいるからだ。北朝鮮軍が新型中距離弾道ミサイルを潜水艦で運用する可能性も提起されている。

尹徳敏(ユン・ドクミン)外交安保研究院教授は「北朝鮮がSS−N−6を搭載した旧ソ連製ゴルフII潜水艦など12隻を1993年に購入したと聞いている」とし「北朝鮮軍がこのミサイルで米軍の韓半島投入を阻止する場合、有事の際、米軍の増援に支障が生じることも考えられる」と述べた。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月10日 09:05
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者564人
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]