韓国旅行「コネスト」 <野球>投手の「12秒ルール」に賛否両論。韓国のスポーツニュース
KONEST

<野球>投手の「12秒ルール」に賛否両論

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
プロ野球オープン戦のSKワイバーンズ−斗山(ドゥサン)ベアーズ戦が行われた7日の仁川(インチョン)文鶴(ムンハク)球場。9回表、斗山のイ・ソンヨルの打席で、SKの投手チョン・ウラムが捕手とサインを交換するのに時間がかかり、ムン・スンフン二塁審がキム・ギュハン主審にサインを送った。キム主審はチョン・ウラムに「12秒を超えた」と警告を与えた。昨年までは見られなかった場面だ。

韓国野球委員会(KBO)が試合時間の短縮のために今シーズンから厳格に適用することを決めた「12秒ルール」が、オープン戦から論争を招いている。「投手に不利だ」という反対論と「試合の流れが速くなった」という賛成論が対立している。

◇2度目の違反で「ボール」宣言=「12秒ルール」とは、走者がいない場合、投手が12秒以内に投球しなければならないという規定だ。この規定に反すればまず警告を受け、2度目からは「ボール」が宣言される。時間は二塁審が計る。打者が打席で構えればストップウォッチを押し、投手が足を上げる瞬間まで12秒を超えてはならない。

先週末開幕したオープン戦では、6・7日の2日間の8試合で6度の警告が出された。6日、ロッテのソン・スンジュンが初めて警告を受けたのをはじめ、ハンファのパク・ジョンジン、斗山のコ・チャンソン、起亜(キア)のロドリゲスと一日に4人の投手が一度ずつ注意を受けた。2度目の違反で「ボール」判定まで受けるケースはまだ出ていない。

◇現場では不満の声=ほとんどの監督と投手は「12秒はあまりにも短い」という意見だ。投手が時間に追われれば打者に対する作戦が立てられず、打者のペースに引き込まれるということだ。

金星根(キム・ソングン)SK監督は「スピードばかり強調すると頭脳プレーができなくなり内容がつまらなくなる」と不満を表した。

投手出身の宣銅烈(ソン・ドンヨル)三星(サムスン)ライオンズ監督も「投手が捕手のサインに頭を2度振れば12秒が過ぎる。緊迫した状況でも徹底的にこのルールが適用されれば、明らかに投手に影響を及ぼす」と否定的な考えを表した。

一方、金卿文(キム・ギョンムン)斗山監督は「速くて攻撃的な野球になるだろう」と賛成する考えを明らかにした。「12秒ルール」の影響のためか、6−7日の平均試合時間は2時間36分と、昨年のオープン戦(平均2時間47分)より11分短縮された。

打者も「12秒ルール」の影響を受ける。打席で準備をする時間がそれだけ短くなるからだ。さらに試合のスピードアップの一環としてストライクゾーンが幅が広がったため、全体的には打者が不利になったという意見が多い。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月09日 11:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]