韓国旅行「コネスト」 ロシアで大ヒットの韓国食品。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ロシアで大ヒットの韓国食品

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ロシア人に愛されている韓国産の食品がある。 その主人公はオトゥギのマヨネーズとピングレのスナック菓子「コッケラン」だ。 ともに現地の気候と消費者に関する徹底的な分析を基礎にシェアを増やした。

オトゥギのマヨネーズは、ロシア人が寒い気候のために脂っこいソースを好むという点に着眼し、成功を収めた。 90年代に入って釜山(プサン)などに来たロシアの商人を通して紹介され、96年から本格的に輸出された。 昨年オトゥギはロシアでマヨネーズだけで500億ウォン(約38億円)台の売上高を記録した。 同社のマヨネーズの年間売上高(約1300億ウォン)の約40%がロシア輸出で生じる。 特にロシア極東地域のシェアは60%。

オトゥギのカン・グマン広報室長は「現地製品よりも価格が50−60%ほど高いが、供給が追いつかないほど人気がある」と述べた。 オトゥギ側は輸出初期から業務用の製品「3.2キロ大容量」を代表商品として出した。 ロシア人はラーメンにかけたりそのまま食べたりするほどマヨネーズが好きだという点に着眼したのだ。 他社の製品よりも味が香ばしい点も有利に作用した。

当初は問題も少なくなかった。 輸出初期、現地輸入商はロシア人が好む味や色に製品を変えてほしいと要求したが、オトゥギは国内製品の味と包装にこだわった。

国内製品と同じ生産ラインを使ったため、納期日直前の急な輸出注文に効果的に対処でき、現地輸入商の信頼を築くのに寄与した。 最近は脂の多い食べ物を好むモンゴル市場にも進出した。

ピングレの「コッケラン」は91年、釜山港に入港したロシアの船員が味見したのがきっかけになり、92年から輸出された。 当時ロシア内陸のウラル山脈東側から攻略したのが成功した。 内陸では海産物が肉類よりも貴重と見なされているからだ。 現地人のポケット事情を考えて低価格で供給し、ロシア人が好むサワークリーム・玉ねぎ味の製品を新しく販売して人気を集めた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年02月22日 14:37
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]