韓国旅行「コネスト」 ゲーム韓国の力! 外国人人材をひきつける(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

ゲーム韓国の力! 外国人人材をひきつける(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ドイツ出身のクリスティアン・ピーター・ハイムバッハさん(30)は夢を一つもって昨年末、韓国を訪れた。「世界的ゲームが誕生する過程を企画段階から自分の目でよく見たかった」と言うのだ。NCソフトのゲーム世界化戦略を立てることが彼の主要任務だ。ハイムバッハさんは「韓国のオンラインゲームは、世界の若者たちからグラフィック・ストーリー面で優秀性を立証されている」と話す。韓国のオンラインゲームの地位が高くなり、韓国会社で働いてみたいという若者が先進国から集まっている。

◆海外現地で人気職場=ハイムバッハさんがこの会社を知ったのは2004年。ドイツの大学で経営情報学を専攻し、卒論を準備していたときだ。彼はMMO(Mass Multiplay Online Game、大規模多人数参加型オンラインゲーム)関連マーケティング戦略資料を集める中、その成功事例が韓国しかないという事実に驚いた。ハイムバッハさんが見たのは1998年に商用化されたNCソフトの「リネージュ」だった。販売3年で同時アクセス者が30万人になるほど人気を享受した。ハイムバッハさんは大学卒業後、イギリスのインターネット企業を初の職場に選んだが、韓国ゲーム会社の名前が頭から離れなかった。それから3年。2008年、イギリス・ブライトのNCソフト西ヨーロッパ支社に志願し、合格した。昨年10月、ソウル勤務を志願して職場を移したのだ。

米国ロサンゼルス(LA)ネクソン米国法人のベンジャミン・ウォーリーさん(24)は、2005年から米国にサービスされた「メープルストーリー」ゲームの事業モデルに興味を感じた。「当時は米国に無料ゲームというモデルはありませんでした」ネクソンはメープルストーリーを米国に出して部分有料化モデルを初めて導入した。ゲームサービスを無料にする代わり、ゲームアイテム販売で収益を出す方法だった。「米国業界ではあり得ない試みだと笑ったが、これを裏切って成功しました」当時の人気オンラインゲームであるWoWなど大部分が月額金額方式で、部分有料化では事業性がないように見えた。しかしメープルストーリーは、北米ユーザーを中心に、同時アクセス者5万人、会員150万人を確保した。ウォーリーさんは「ゲームもひとつの意思疎通のツールだと思い、米国で新しいゲームモデルを提示した会社に入社することにした」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年02月21日 11:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]