韓国旅行「コネスト」 【私の考え…】漢江の水質悪化、まず原因の究明を。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

【私の考え…】漢江の水質悪化、まず原因の究明を

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
漢江(ハンガン)は韓国政府が4大河川のうち水質改善に最も努力してきたところだ。特に98年に漢江特別対策を出し、水利用負担金を導入して十分な予算を確保し、これまで強力に水質改善政策を推進してきている。その結果、00年代初期には著しい水質改善効果が表れた。しかしこの数年間、漢江本流を中心に水質がまた悪化している。

問題の核心は「初期は水質改善が進みながらも、なぜまた悪化したか」だ。その間、ソウル市と京畿道(キョンギド)も漢江水系の水質改善に多くの努力を傾けてきた。特に京畿道は06年7月以降、大々的な水質改善事業を推進してきた。05年に62.3%だった八堂(パルダン)地域の下水道普及率を09年には88.8%に高めたほか、個人下水処理場委託管理や畜産廃水回収処理などを骨子とする環境公営制を全国で初めて導入・施行し、汚染行為監視の強化、人工湿地の造成、生態河川の復元など地方政府として最善の努力をしてきた。その結果、八堂湖の最も深刻な汚染支流だった慶安川(キョンアンチョン)の水質がこの数年年で大きく改善された。

このような努力を考えれば最近の漢江水質悪化はミステリーだ。しかし川の水は嘘をつかない。その原因と考えられるのが、政府が01年から現在まで1兆ウォン(800億円)を超える予算で南揚州(ナムヤンジュ)・九里(クリ)・河南(ハナム)など漢江水系9市・郡を対象に施行してきた下水管渠整備事業だ。生活下水と雨水が一つの管を過る合流式管渠を2つの管に分ける分流式管渠工事だ。03年に第1段階、07年に第2段階の工事が始まった。第1段階は07年ごろ工事が終わり、第2段階も今年12月に完工する予定だ。

水質悪化と工事の時期が一致している。水質悪化の原因とされるより大きな理由は事業内容だ。この事業は、合流式管渠の場合、雨が降れば大量の雨水が処理場に入り処理率を落とすため、雨水を排除して下水だけを処理するために始めた。しかし合流式を分流式に転換する際、必ず先に行わなければならないのが初期雨水を処理する汚染源防止施設の設置だ。初期雨水は地面の塵、タイヤの摩耗屑、野生動物の排せつ物、ゴミなどさまざまな汚染物質を含んでいる。合流式管渠は初期雨水が生活下水と一緒に下水処理場に入って浄化されるが、分流式はそうでない。このため漢江の汚染につながった可能性がある。早急に正確な原因を究明し、対策をつくる必要がある。

パク・ソクスン梨花女子大環境工学部教授・韓国環境教育学会会長


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年02月19日 16:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
韓国の新規コロナ感染者398人
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]