韓国旅行「コネスト」 南北対話の最優先課題は捕虜・拉致問題、統一部次官。韓国の政治ニュース
KONEST

南北対話の最優先課題は捕虜・拉致問題、統一部次官

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル15日聯合ニュース】統一部の洪良浩(ホン・ヤンホ)次官は14日、ことしの南北対話での政府最優先課題として、核問題とともに、韓国軍捕虜・拉致被害者問題を含む人道的問題の根本的解決を挙げた。ソル(旧正月)を迎え、北朝鮮出身者の集まりが京畿道・坡州の臨津閣で催した「望郷敬慕祭」に出席し、激励のあいさつを述べた。
 洪次官は、南北離散家族問題は、今のように1年に数回会う単発の再会形式では決して解決できないとし、「本格的な南北対話が始まれば、北朝鮮核問題とともに、これ(人道的な問題)を最も重要な議題として扱っていく」と述べた。政府はことし必ず同問題を画期的に進展させるという意志をもち、万全の準備をしていると説明した。

 特に、離散家族の生死確認と書信交換は、数十年待ち続けた人々に対する最低の礼儀、道理だと強調しながら、全面的に実施される必要があると指摘した。

 政府は離散家族の常時再会に向け努力しており、すでに北朝鮮・金剛山には離散家族面会所も完工し、北朝鮮の協力さえあればすぐにでも再会への扉を開くことができると述べた。高齢になった離散家族の故郷訪問が実現するよう、政府は意志と忍耐心をもって北朝鮮の説得にあたるとし、北朝鮮に対しては、人道的問題を解決するために一日も早く真剣な対話の席に現れるよう促した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年02月15日 11:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]