韓国旅行「コネスト」 北朝鮮サッカー、W杯控え代表チームに破格の支援。韓国のスポーツニュース
KONEST

北朝鮮サッカー、W杯控え代表チームに破格の支援

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開幕を控え、北朝鮮が代表チームに大々的な支援を行っている。深刻な経済難にあえぐ北朝鮮だが、W杯出場支援には金銭を惜しまないようだ。

キム・ジョンフン監督率いるサッカー北朝鮮代表は、昨年10月に仏ナント近くで11日間の合宿を行い、コンゴ代表、仏2部リーグ・FCナントと試合した。翌11月は、ブラジルのクラブチーム、アトレチコ・ソロカバを平壌に招き評価戦を行ったほか、南アフリカに渡り同国プロチームやザンビア代表との評価戦も行った。続いてカタールで開催された4カ国対抗大会に参加し、優勝。トルコ合宿にも赴いた。先月8日から今月11日までに、35日間の長期遠征を行っている。

さらに、来月3日はチリ代表、同7日にメキシコ代表との国際Aマッチを予定している。この期間中はチリ、ベネズエラ、パナマなどでキャンプする。W杯開幕1カ月前となる5月には、25日にギリシャ代表と対戦。スイスで最後の調整を行った後、6月初めにジンバブエに移動し、決戦に向けた現地適応に入る予定だ。

これだけの長期遠征と試合には、少なくない費用が必要となる。韓国代表は最近、南アフリカとスペインで20日間の合宿、3度の強化試合を行ったが、7億ウォン(約5400万円)を要した。

さらに、数百万ドルの年俸を支払わなければならない世界的指揮官を監督に迎える動きも見せた。年俸800万ドルのヒディンク・ロシア代表監督、やはり数百万ドルを受け取っていたエリクソン・元イングランド代表監督に、北朝鮮代表監督の就任を要請した事実は、すでに広く知られている。北朝鮮代表チームが、ほかのW杯出場国に劣らない予算支援を受けていることが分かる。

こうした破格の支援は、金正日(キム・ジョンイル)総書記をはじめ高官の全幅的な支援があるため可能だと分析される。

北朝鮮専門家らは、金総書記が後継者に内定した三男ジョンナム氏の後継体制を早期に定着させるため、W杯を活用するとの見方を示している。北朝鮮は44年ぶりのW杯出場を決めた当時、ジョンウン氏のスポーツ部門に対する細やかな指導と配慮がもたらした大きな成果だと宣伝した。代表チームも、昨年のアジア最終予選で、ジョンウン氏を指す「金大将」をたたえる歌を歌っていた。

北朝鮮は、W杯最多優勝のブラジル、コートジボワール、ポルトガルと同じG組に属する。ベスト16入りどころか、1勝をあげるのも容易ではない「死の組」だ。北朝鮮代表がW杯で突風を起こすことができれば、金総書記がこれをジョンウン氏の功績として報奨し、北朝鮮住民に大々的に宣伝することができる。

このほか、北朝鮮が最近、世界的なスポーツ用品メーカーと巨額の後援契約を結び資金源を確保したとの説も出ている。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年02月12日 09:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]