韓国旅行「コネスト」 クォン・サンウ、ビッグバンのTOPとアクションシーンで負傷。韓国の芸能ニュース
KONEST

クォン・サンウ、ビッグバンのTOPとアクションシーンで負傷

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
クォン・サンウがビッグバンTOPと映画「砲火の中に」(イ・ジェハン監督、テウォンエンターテイメント)のアクションシーンを撮影した際に負傷し、病院に運ばれた。

クォン・サンウは4日午後、慶尚南道陜川(キョンサンナムド・ハプチョン)のオープンセットでビッグバンTOPともつれあって転がるシーンを撮影した。土の上を転がって右のほお骨の下を打撲したが、時間が経っても腫れが引かず、隣近の病院で応急治療を受けた。

クォン・サンウは午後遅くまで右奥歯に痛みを訴え、大邱(テグ)にある歯科個人病院に移動した。そこでパノラマX−RAYを撮影し、状態を観察したが、好転する様子がなく、現在、ソウルの大型病院に移された。

クォン・サンウのある関係者は「負傷の程度は大きくない。クォン・サンウが異常がありそうだから、正確に診断を受けたいとして病院に行った」とし「爆破シーンを撮影し、けがをしたとも報道されたが、事実とは違う。ソウルでもう一度精密検査を受け、すぐにも再開する」と明らかにした。この関係者は「まだ病院から結果が出ていない、顔の腫れも少しだけだ。抗生物質と消炎剤を服用し、温めているよう言われた」と話した。

クォン・サンウを除いた「砲火の中に」のほかの出演者らは5日午前、撮影を再開した。浦項(ポハン)で北朝鮮軍に対立して高地を死守した71人の学徒兵の熾烈な戦闘物語を描いた「砲火の中に」はビッグバンのTOP、チャ・スンウォン、キム・スンウらが慶南陜川で先月末から撮影中だ。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年02月05日 11:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]