韓国旅行「コネスト」 清渓川の動植物788種、復元後7倍に増加。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 清渓川の動植物788種、復元後7倍に増加

清渓川の動植物788種、復元後7倍に増加

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル4日聯合ニュース】ソウル市とソウル施設公団は4日、昨年に清渓川の生態系を調査した結果、動植物788種の生息が確認されたと明らかにした。清渓川復元前の2003年には98種にとどまっていたが、復元を経て約7倍に増えたことになる。
 調査された動植物のうち鳥類は34種で、天然記念物のチョウゲンボウ、オシドリ、ソウル市保護種に指定されているシジュウカラ、カワセミ、ツバメの生息が確認された。渡り鳥だけでなく、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒヨドリ、ダルマエナガなど、年中観察できる鳥類も9種が確認された。

 魚類は27種で、高麗シマドジョウ、セマダラドンコ、ウエキゼニタナゴ、チョウセントゲタナゴなど固有の魚種7種が生息している。また、コイ、ウグイ、タカハヤ、ムギツク、ヨシノボリなどは清渓川の環境に完全に適応し、定着していると把握された。カワゴイ、ニシキゴイ、キンギョなどの観賞魚もわずかに見つかったが、これらの魚は市民が無断で放生したものの、生息環境が合わず自然淘汰(とうた)されつつあると分析された。

 陸上動物では、ソウル市保護種のチョウセンカナヘビと固有種の韓国産カエルを含め、206種が生息している。

 植物は合計471種で、清渓川復元の際に植えられた植栽種が157種、外部から持ち込まれた移入種が314種と調査された。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年02月04日 14:47
コネスト関連記事
  • 清渓川
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】4−6人家族の茶礼床
  • 外交通商部「メスのゾウを確保せよ」
  • 聯合ニュース、仁川空港で4カ国語ニュースサービス
  • 植民地時代の地名がまだあちこちに
  • 金大中元大統領墓地の火災、警察は放火と判断
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    崔順実被告の娘、入国直後に逮捕へ
    G-DRAGONがカムバック目前?
    100ウォンタクシー実施、来年から
    文大統領が閣僚候補4人を発表
    映画「悪女」が136カ国に販売
    イ・ビョンホン、次期作に米映画?
    コン・ユが慈善オークションを開催
    韓国男性の生涯未婚率が初の10%台
    <U-20W杯>韓、今夜決勝T初戦
    サムスン、独自の人工知能を家電搭載
    週間アクセスランキング
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    17.05.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]