韓国旅行「コネスト」 中国人観光客「韓国旅行はショッピング」。韓国の政治ニュース
KONEST

中国人観光客「韓国旅行はショッピング」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 中国人が韓国観光で最も重視するのは「ショッピング」だ。韓国観光公社の「09年中国人観光客実態調査」によると、回答者300人のうち64%(重複回答)が「ショッピング」を韓国旅行の最も大きな目的に選んだ。 続いて「自然景観の鑑賞」(57%)、「韓流体験」(32%)、「歴史・文化遺跡探訪」(23%)などの順となった。

回答者は旅行期間に平均6656元(約9万円)をショッピングに使ったと集計された。 中国人が韓国を訪れる際、旅行会社に支払う観光商品代金は平均4005元。 観光商品代金を超える金額をショッピングに使っているということだ。

主なショッピング内容は「化粧品・香水」で75%にのぼった。 「高麗人参」(41%)、「衣類」(29%)、「たばこ」(22%)も中国人に人気がある。 「ショッピングでの不便」は「言葉」(75%)が圧倒的に多かった。 次いで「案内表示の不足」(25%)、「商店の閉店時間が早い」(18%)、「品数が少ない」(12%)などの順だった。

「商品購入時の考慮事項」は「韓国のイメージ」が78%で最も多かった。 これに対し「商品の価格」という回答は52%にすぎなかった。 回答者は大半は「韓国商品は中国商品より信頼できる」という認識だった。

滞在期間は平均「3.9泊」で、「4泊」の比率が全体の73%を占めた。 印象に残る観光地は済州道(チェジュド)の「城山日出峰」が54.3%で最も多く、「明洞(ミョンドン)」、「東大門(トンデムン)市場」「ロッテワールド」「板門店(パンムンジョム)」「竜仁(ヨンイン)民俗村」などの順だった。

「韓国旅行の不便な点」は「中国語の案内表示がない」(54%)、「飲食」(34%)、「物価が高い」(25%)、「交通混雑」(12%)などが多かった。 「飲食」について具体的に尋ねると、41%は「おいしくない」と答えた。 そのほか「店員との意思疎通」「メニューが分からない」「飲食の種類・価格」などが多かった。

韓国旅行の良い記憶には「親切」(63%)、「街がきれい」(56%)、「ショッピング」(45%)、「自然景観が美しい」(44%)などを選んだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月28日 15:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]