韓国旅行「コネスト」 ジュンスのファンが見せた俳優とファンの心のやりとり。韓国の芸能ニュース
KONEST

ジュンスのファンが見せた俳優とファンの心のやりとり

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
人気アイドルグループ「東方神起」のメンバー、ジュンスのミュージカル「モーツァルト!」。

新たに、舞台の主人は観客だという点を悟らせた。公演の主人公はほかではなく観客だという事実を−−。

出演分(全15回)のチケット(4万5000席)を3時間で完売させたジュンス(シア、本名キム・ジュンス、24)が26日、「モーツァルト!」に初めて登場した。制作サイドは、万一の場合に備えて警護員を配置、劇場への出入りを制限した。

杞憂であった。会場内と外は静かだった。これといった騒ぎがなかった。ジュンスの初のミュージカルの舞台。ファンとしては満足できるものだった。最初やや緊張気味だったが、全般的には順調な滑り出しだった。特に歌唱力が目だった。第1幕の最後の曲「私の運命、避けたい」の部分がクライマックスだった。

恋人コンスタンチェ(チョン・ソナ)と突然キスする際、嘆く声が広がった。踊る場面で「呪文−MIROTIC−」に似た振り付けを披露すると、客席も盛りあがった。ただ一つ、歌詞の伝達力が落ちるのは残念だった。しかしこの日の主人公はジュンスではなかった。ほかではなく観客だった。

世宗(セジョン)文化会館のおよそ3000席がこれほどはまりこんだ場面はほぼなかった。公演の終始静寂に包まれたが、すぐにも爆発しそうな緊張感が伴われた。実はこの日の風景はイム・テギョンさんが出演した21日の公演とは対照的だった。

ジュンスとイム・テギョンという俳優2人を見てみると、キャリア・演技などの面でばイムさんが安定的だった。半面、21日の公演は満席ではなかった。空席が少し目についた。俳優の熱唱にも観客は静かに反応した。そのためか、作品も不十分に思えた。

ところが、26日、観客は静寂の中、ミュージカルに集中した。微細な動きにも即刻反応し、客席から送られる応援に、俳優らの呼吸も一致した。作品の密度が高まったのは、予定された結果だった。公演は俳優と観客の交感で完結するという、孔子の言葉だが、実際にはそれほど目にすることができない、そうした「真実」を確認することができた。

2時間40分、感情を抑えていた観客はジュンスのカーテンコールの瞬間、全力を尽くして叫んだ。節制された熱狂、ファン文化の進化だった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月28日 13:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
コロナ感染者 再び400人下回る
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]