韓国旅行「コネスト」 <K−1>崔洪万、‘巨人症’波紋広がる。韓国のスポーツニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > スポーツ > <K−1>崔洪万、‘巨人症’波紋広がる

<K−1>崔洪万、‘巨人症’波紋広がる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「テクノゴリアテ」崔洪万(チェ・ホンマン、26、218センチ)が‘巨人症’と呼ばれる「末端肥大症」を指摘され、波紋が広がっている。

慶煕(キョンヒ)大学内分泌内科の金成運(キム・ソンウン)教授は30日、聯合ニュースと電話で、「崔洪万の場合、身長が2メートル以上あり、顔の形を見れば間違いなく末端肥大症」とし「早い時期に治療をしてこそ長生きできる」と語った。末端肥大症とは、脳下垂体に生じた腫瘍のため成長ホルモンが過剰に分泌され、身体末端部位の顔や手足などの成長が止まらない病気。

金成運教授は「以前、崔洪万に会って精密診断を受けるよう勧めたが、本人は受け入れなかった」とし「腫瘍が大きくなれば頭が痛くなる。 また心臓と手足はずっと大きくなる。 後に大腸がんになる可能性もある」と警告した。

また金成運教授は「崔洪万もこの事実を知っているが、治療を受けることになれば格闘技選手生活をあきらめなければならないため、国内での精密検査を避けているようだ」とし「すぐに治療しなければならない」と語った。

‘巨人症’論議は、崔洪万が最近、米カリフォルニア州体育委員会(CSAC)が指定した病院で受けたメディカルテストの結果が発端となった。

崔洪万は来月3日に米カリフォルニアで開催される「K−1ダイナマイトUSA」大会のメーンイベント試合でプロレススター出身のブロック・レスナー(30、米国)と対戦する予定だった。 しかし崔洪万は大会出場を控えて現地でメディカルテストを受けた結果、下垂体に腫瘍が見つかり、CSACから出場許可を受けられず、レスナーとの対戦もキャンセルされる危機に直面している。

K−1大会を主催するFEGの韓国支社はこれについて「崔洪万は試合をするうえで何の問題もない」とし、崔洪万の出場を推進する一方、96年アトランタオリンピック(五輪)柔道銀メダルリストの金岷秀(キム・ミンス、32)を代わりに投入する案を検討している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年05月30日 17:38
韓国のスポーツのニュース     もっと見る 
  • 女子ゴルフのパク・セリ、韓国選手初の殿堂入り
  • チェ・ホンマン出場不可か、「プライド守る」
  • パク・チュヨン、五輪代表チームに復帰
  • 韓国スポーツを輝かせた50人選定
  • 朴智星「リハビリに専念」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国人の海外カード使用額、過去最高
    医師が「朴大統領への美容施術」自白
    イ・ミンホとファン 、NGOに寄付
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進出か
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー参加
    白菜畑の少年が金メダリストに
    梨花女子大、初の学軍団入団式
    韓国、家計負債が急激に増加
    Red Velvetの衣装が話題
    韓、10年間で一番売れた日本小説は
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    チュ・ジンモ 中国の女優と熱愛
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]