韓国旅行「コネスト」 ヨン様ギャラ、1話当たり2億ウォン「総50億」。韓国の芸能ニュース
KONEST

ヨン様ギャラ、1話当たり2億ウォン「総50億」

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
民放・MBCテレビ(文化放送)の大型ファンタジー時代劇『太王四神記』(脚本:宋智娜、演出:金鍾学)に出演中の韓流スター・?勇俊(ペ・ヨンジュン)が、1話当たり2億ウォン(約2400万円)のギャランティーを受けていることが分かった。韓国のドラマとしては過去最高のギャラだ。

韓国ドラマ制作会社の会長を務める申鉉沢(シン・ヒョンテク)サムファプロダクション代表は12日、日刊スポーツとのインタビューで「ペ・ヨンジュンさんのギャラはドラマの1話当たり2億ウォンで、全24話の『太王四神記』で得る総額は50億ウォン。こうした高い金額は、海外(日本)の投資を受けていて、そこにペさんのギャラが含まれているため」と語った。

ペ・ヨンジュンを除いた韓国トップスターらのギャラは、ドラマ1話当たり2000万ウォン~3000万ウォンのレベル。申代表は「ペさんが受ける2億ウォンは、海外の版権や著作権などに連動する。純粋な韓国内資本なら、こうしたギャラは不可能だろう」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月13日 13:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]