韓国旅行「コネスト」 国内の自生韓方薬で新型インフルエンザ治療薬を開発。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 国内の自生韓方薬で新型インフルエンザ治療薬を開発

国内の自生韓方薬で新型インフルエンザ治療薬を開発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
新型インフルエンザ治療用の韓(漢)方薬が国内で開発された。「韓国版タミフル」になるか注目されている。韓国漢方医学研究院新韓方製剤研究センターのマ・ジンヨル博士チームは国内自生韓方薬12種を混ぜて新型インフルエンザ治療用韓方薬を開発するのに成功したと18日、明らかにした。この薬は「KIOM−C」と名付けた。動物実験結果、効果がすぐれたものと現れた。

研究チームは新型インフルエンザウイルスをマウスに感染させた後、2日間隔でインフルエンザ治療用韓方薬を飲ませた結果、9日でウイルスが消えたことを確認した。新型インフルエンザに感染したマウスの中でこの韓方薬を飲んだマウスは1匹も死ななかった。しかし韓方薬を飲ませなかった感染マウスは10匹のうち2匹が死んだ。マウスの実験は動物実験施設をもつ(株)バイオリーダースで行った。新型インフルエンザ感染時に現れる体重減少現象も治療用韓方薬を飲ませたマウスには現れなかった。新型インフルエンザ韓方薬は市中で長い間使用していた国内自生の韓方薬で作ったもので、副作用はほとんどないと研究チームは明らかにした。これに対する国内外特許も出願した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月19日 11:53
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「ソウル、M5.5の地震でも不安」
  • 「アイリス」暴行事件、警察が捜査結果を発表
  • ソウル市、英誌が選ぶ「ベストシティー」トップ5に
  • G20迎えCO2排出しない電気バスを運行へ
  • 寒さを研究するキム・ソンジュン博士、韓半島の寒波を予言(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    カンヌ国際映画祭「その後」大反響
    女優イエル、胸元チラリでセクシー
    朝鮮時代のブチサプサル犬複製に成功
    SHINHWA公演中止、法的対応へ
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを公表
    韓国成人の年間コーヒー消費413杯
    SE7ENミュージカル俳優デビュー
    韓国人の半数以上、収入67%を支出
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]