韓国旅行「コネスト」 G20迎えCO2排出しない電気バスを運行へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

G20迎えCO2排出しない電気バスを運行へ

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
11月のG20首脳会議を控え、ソウル・江南(カンナム)区がグローバルビジネス都市への変身を図っている。ソウル市は11月に環境対応車の電気バスを世界で初めて運行する方針だ。江南区はにおい・ほこり・蚊をなくす「3無都市」を作る計画を立てている。G20開催地は確定していないが、COEXと特級ホテルが集まっている江南が有力な候補地に挙げられている。

ソウル市の権赫昭(クォン・ヒョクソ)クリーン環境本部長は18日、「G20期間にCOEXと市内のホテルを結ぶ電気バスを運行する方針だ」と明らかにした。電気バッテリー1回の充電で時速100キロメートルで110キロメートルを走れる電気バスを3月から南山(ナムサン)を循環する3路線に投入する予定だ。権本部長は「南山循環路線でテスト運行し安全性を検証した上でG20会議場周辺に電気バスを投入すればソウルの温室効果ガス低減努力とクリーン都市としてのイメージを各国首脳に伝えられるだろう」と話している。江南区はソウル市とともにG20期間中に多彩なイベントを開催する予定だ。外国人観光客向けに国技院と報恩寺(ポウンサ)などを結ぶ江南シティツアーバスの運行を増やし、観光客が直接体験できる観光プログラムを作ることにした。また、英語、フランス語、中国語などで観光案内地図を作成し、ホテルやCOEX、飲食店などに配布する計画だ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月19日 08:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]