韓国旅行「コネスト」 “出産奨励アイディア”905人が応募…大賞は「家庭内保育の活性化」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」クチコミ投稿で豪華プレゼントGET!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > “出産奨励アイディア”905人が応募…大賞は「家庭内保育の活性化」

“出産奨励アイディア”905人が応募…大賞は「家庭内保育の活性化」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「ベビーシッターにかかる費用は多いのに所得控除にならない。負担が大きくて子どもを産めない」「子どもを多くもつ人には号俸や昇進で優待すべきだ」−−。

全国の公務員と公共機関職員が多様な出産奨励アイディアを出した。保健福祉家族部が主催した公募に905人が応募し、20人が15日、賞を授与された。

大賞は勤労福祉公団パク・ネギルさんが提案した「ベビーシッター資格認証制度」の導入だった。ベビーシッターに対する信頼度を上げ、家庭内保育を活性化させて女性の働き口を提供できるアイディアという評価を受けた。国防技術品質院ウォン・ジュンホさんが提案した「保母費用所得控除」案と国税庁チョ・イルチェさんの「子どもを多く持つ親の人事優待」提案は奨励賞を授与された。

韓国鉱物資源公社チョン・スギョンさんは障害者がLPG車を所有することができるのと同様に、子どもを多く持つ親も同じ恩恵を受けられるようにしようと提案した。チョンさんは「3人以上の子どもをもつ親たちが大衆交通で移動するのはほとんど不可能」と説明した。子どもの多い家庭の車の税金を減免しようという提案(韓国水力原子力キム・ジョンミンさん)も出た。

健保審査評価院クク・ソンホさんは、公務員採用時、子どもの多い家庭の子どもを優待、夫の休暇の拡大、同一学校優先割当、水道料減免、自動車購買優遇措置などのインセンティブを提供しようと提案し、優秀賞を授与された。

これ以外に▽出産・育児休職代替勤務のための人力バンクの導入▽家族にやさしい企業に入札加点付与▽農繁期に町内会館に保育施設運営▽子どもの多い家庭非課税貯金新設−−などの提案が高く評価された。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月16日 15:53
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】バラック村の石塀が壁画に
  • ソウルの1人暮らし世帯35%に、10年前から66%増加
  • 【写真】仁川大橋に沈む三日月のような夕日
  • 現役入隊の対象者拡大へ
  • 外国人観光客48%「ドラマ・広告を見てソウル訪問」
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    チャン・ドンゴン新人バンドMV出演
    ヒョナ「露出のないセクシーな魅力」
    BTS他 来月大田でフェス出演
    元JEWELRYイ・ジヒョン再婚へ
    JAL釜山就航50周年イベント開催
    現代・起亜エコカー販売数世界2位に
    女優ソンミ夫死亡 推測記事自粛要請
    酒類の輸入 ビールがワイン抜き1位
    世界が認めた京義線ブックストリート
    デビュー2週目で音楽放送1位総なめ
    週間アクセスランキング
    イ・ビョンホンの妻 近況公開
    17.08.16
    テヨン、海外の空港で転倒トラブ...
    17.08.18
    ヘリとリュ・ジュニョルが交際
    17.08.16
    チャンミンとシウォン 兵役終え...
    17.08.18
    日本訪問した韓国人44%増えた理...
    17.08.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]