韓国旅行「コネスト」 “出産奨励アイディア”905人が応募…大賞は「家庭内保育の活性化」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

“出産奨励アイディア”905人が応募…大賞は「家庭内保育の活性化」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「ベビーシッターにかかる費用は多いのに所得控除にならない。負担が大きくて子どもを産めない」「子どもを多くもつ人には号俸や昇進で優待すべきだ」−−。

全国の公務員と公共機関職員が多様な出産奨励アイディアを出した。保健福祉家族部が主催した公募に905人が応募し、20人が15日、賞を授与された。

大賞は勤労福祉公団パク・ネギルさんが提案した「ベビーシッター資格認証制度」の導入だった。ベビーシッターに対する信頼度を上げ、家庭内保育を活性化させて女性の働き口を提供できるアイディアという評価を受けた。国防技術品質院ウォン・ジュンホさんが提案した「保母費用所得控除」案と国税庁チョ・イルチェさんの「子どもを多く持つ親の人事優待」提案は奨励賞を授与された。

韓国鉱物資源公社チョン・スギョンさんは障害者がLPG車を所有することができるのと同様に、子どもを多く持つ親も同じ恩恵を受けられるようにしようと提案した。チョンさんは「3人以上の子どもをもつ親たちが大衆交通で移動するのはほとんど不可能」と説明した。子どもの多い家庭の車の税金を減免しようという提案(韓国水力原子力キム・ジョンミンさん)も出た。

健保審査評価院クク・ソンホさんは、公務員採用時、子どもの多い家庭の子どもを優待、夫の休暇の拡大、同一学校優先割当、水道料減免、自動車購買優遇措置などのインセンティブを提供しようと提案し、優秀賞を授与された。

これ以外に▽出産・育児休職代替勤務のための人力バンクの導入▽家族にやさしい企業に入札加点付与▽農繁期に町内会館に保育施設運営▽子どもの多い家庭非課税貯金新設−−などの提案が高く評価された。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月16日 15:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]