韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>キム・ユンジン新作「女優たちの力を見せたかった」。韓国の芸能ニュース
KONEST

<インタビュー>キム・ユンジン新作「女優たちの力を見せたかった」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「女性たちが事件を引っ張っていく映画でも、興行成功が可能だということを見せたいと思いました。女優たちの力を、です」――。

映画「ハーモニー」の28日封切りに先立ち、主演女優のキム・ユンジンがインタビューに応じ、作品出演の動機などを語った。女性刑務所で合唱団が結成され舞台に立つまでを描く映画で、彼女は合唱団結成に大きな役割を果たすホン・ジョンヘを演じた。

制作者のユン・ジェギュン監督からジョンヘ役を初めてオファーされた時は、多少ためらいがあった。話がやや陳腐で、メッセージが強すぎるという理由からだ。しかし、シナリオが何度か修正され内容が斬新になり、さらにベテラン女優のナ・ムニらのキャストが決まると、「悪くない映画になりそうだ」と思い直し、出演を決めた。

何より、女性たちがドラマを引っ張っていく点が魅力的に映ったという。キム・ユンジンがこれまで出演した映画は、男優に囲まれていることが多かった。そのため、「女性が大勢集まって撮影をするのはどんな感じなのか期待があったし、『ハーモニー』を通じ、女性たちの映画もうまくいくんだ、ということを示したかったんです」。

ジョンヘは、心に傷を抱えながらもうわべは明るいキャラクターだ。「セブンデイズ」など彼女のこれまでの作品とは異なり、感情をやや過剰に表出する。彼女も「ちょっとオーバーな演技をしてみたかった。これまで見せてきたトーンで演じれば、この映画をは暗くて見られたものじゃないと思った」という。 

キム・ユンジンは10歳の時に両親とともに米国に移民した。女優となり、米人気ドラマ「LOST」シリーズなどに出演した彼女を、韓国では「ワールドスター」とも呼ぶ。最近、海外に進出する国内スターも増えているが、彼らへのアドバイスを求めると、「そんな資格はありません。10本くらい映画出演したならともかく」と笑って遠慮した。

渡米した当初は、自分が白人だったら良かったのにと考えた。しかし、中学校に上がり偶然ミュージカルと出会ったことから、彼女は変わった。日ごろは口下手でも、舞台ではあたりかまわず英語が飛び出し、自信がついた。舞台に立つ自分、自信を持つ自分の姿を好きになり、「アイデンティティを見つけた感じがした。」

その後、ニューヨークの芸能専門学校に進み、往復4時間近い距離を通った。娘が役者になることを歓迎していなかった両親は、そのうちあきらめるだろうと考えていたが、彼女は根性で3年間の学業を終え、そして今に至るまで、女優という人生をひたすら歩み続けている。

「ただ一日一日を一生懸命生きるのが最上の道」と考えるキム・ユンジン。世界に羽ばたくことを夢見る学生へのアドバイスを求めると、「夢は大きく持つことが大切です。若いときにたくさん失敗することも必要でしょう。まずはスタートすることが重要。ぶちあたってしまった時には助けてほしいと手を伸ばすと、意外に助けてもらえるものです。どうせ夢見るなら、大きな夢を持ちましょうよ。」


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年01月15日 15:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
韓国の新規コロナ感染者528人
鬼滅の刃 累積観客200万人突破
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
IUが総額5億ウォンを寄付
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
IUが総額5億ウォンを寄付
21.05.17
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]