韓国旅行「コネスト」 韓国初の気象衛星打ち上げへ、気象災害予防に期待。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国初の気象衛星打ち上げへ、気象災害予防に期待

韓国初の気象衛星打ち上げへ、気象災害予防に期待

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル13日聯合ニュース】全世界的に大雪や酷寒など気象異変が続出するなか、急激に変化する天気を監視し、気象災害を予防するための衛星が国内で初めて打ち上げられる見通しで、関心が集まっている。

韓国航空宇宙研究院は13日、国内主導で開発された初の静止軌道衛星で、韓国初の気象衛星となる通信海洋気象衛星を、上半期にフランス領ギアナのギアナ宇宙センターから打ち上げる予定だと明らかにした。研究院によると、衛星は高度3万6000キロメートル上空で気象観測、海洋観測、衛星通信サービスの複合任務を遂行できる。

現在、気象庁で活用している気象衛星映像は、日本の静止衛星(MTSAT−1R)から1時間に2回、米国の低軌道気象衛星NOAAから1日8回受信する程度だ。

そのため、気象搭載体を乗せた通信海洋気象衛星を独自運営すれば、海外の衛星映像に頼らず8分単位で映像を取得し、急変する天気の監視や気象災害の予防が可能になると期待される。また、通信海洋気象衛星では一日最大10回の海洋観測が可能で、朝鮮半島周辺の海洋環境、海洋生態、気候変動などを監視できる。

一方、年末に打ち上げられる「多目的実用衛星(アリラン)5号」も、光学搭載体を載せた既存のアリラン衛星と違い、合成開口レーダー(SAR)を搭載し注目される。

SAR搭載体は電波を能動的に直接放射し、地表、海水面、物体の反射波を獲得できる。そのため、アリラン5号は夜間および雨天はもちろん、雲があってもレーダー映像の獲得が可能だと、研究院は説明している。
 
 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年01月13日 11:28
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 外国人観光客48%「ドラマ・広告を見てソウル訪問」
  • 釜山港利用した海外旅行客、昨年は大幅減
  • 北朝鮮の政治的権利と人権保障、世界最悪水準
  • 昔「子どもを産むなら息子を」…今は「娘がいい」
  • 国内の集中治療室、診療環境はアジア最下位
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    釜山のビーチに砂の彫刻
    外国人が韓国語実力披露 各地で大会
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]