韓国旅行「コネスト」 韓国の若者「日本は近くて近い国」(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国の若者「日本は近くて近い国」(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
過去の歴史から抜け出せなかった韓日関係にはっきりと変化の兆しが表れている。根強い優越感を捨てた日本人が韓国の大衆スターに熱狂する一方、植民統治時代に抹殺しようとしていた韓国語を現首相の母親とファーストレディーが習っている。‘倭色’または‘植民残滓’として韓国で排斥されてきた日本文化も堂々と市民権を獲得し、若者を魅惑している。

こうした傾向は中央日報の新年の世論調査でも表れている。今でも日本は韓国人が「最も嫌いな国」であるが、その比率(32.6%)は5年前(62%)に比べて半分近く減り、20代の回答者にはもはや「最も嫌いな国」ではないことが明らかになった。

こうした雰囲気の中、天皇の訪韓問題が両国関係の大きな話題に浮上している。懸案の敏感性のため議論自体が延ばされてきたが、庚戌国辱100年を迎え、これ以上回避できない話題になったのだ。

中央日報は韓日両国で芽生えた相互認識の変化を探り、日本百済学専門家から天皇の訪韓に関する意見を聞いてみた。これまで「近くて遠い国」と修飾されてきた日本。しかし最近の若者にとって日本は「(地理的に)近くて(情緒的にも)近い国」だ。

1998年の日本大衆文化開放以来、漫画・映画・ドラマ・音楽など日本のさまざまな文化コンテンツが若者の日常に自然に溶け込んだ。ケーブルテレビではいつでも日本のドラマに接することができ、インターネットではフジテレビのアニメが日本と同じ時間に楽しめる。

若者が主に集まる弘益(ホンイク)大・梨泰院(イテウォン)などは、従業員が「いらっしゃいませ」とあいさつするラーメン屋や日本式の居酒屋が並んでいる。‘日流’または‘ニッポンフィール’(Nippon Feel)という言葉は、最近の若者の間で‘洗練されたセンス’と同意語で使われる。いまや日本文化は私たちにとって珍しくない。

日本に対する韓国人の認識も大きく変わった。昨年10月、北東アジア歴史財団が韓国ギャラップに依頼して調査した結果によると、韓国人の44.3%が韓国と日本の関係を前向きに評価した。08年に比べて22.3ポイントも高まった。

特に30代(45.7%)の前向きな回答が他の世代に比べて高かった。植民地の経験から始まった日本に対する被害意識や根強い敵対感は30代以下の若者の間ではほとんど見られない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月11日 13:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]