韓国旅行「コネスト」 6カ国協議に北核問題押し付ける盧大統領。韓国の政治ニュース
KONEST

6カ国協議に北核問題押し付ける盧大統領

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は11日、緊急記者懇談会で「(第2回南北首脳会談の議題として)北核、北核と強調したのは政略的な意味で言ったことだと評価する」とし「金正日(キム・ジョンイル)委員長に会って北核の話をしろということは、行ってけんかしろという話」と述べた。

それとともに盧大統領は「北核問題が解決に向かう過程は既定の事実であり、ひと山越えたことだ。今は次の峠が重要だが、それこそ平和の定着だ」と述べた。盧大統領はこの日の首脳会談と関連し“核心議題=平和協定”と規定した。

盧大統領の発言の中には来月2~4日に行われる首脳会談で、北核問題の代わりに平和体制を集中的に協議するという意志があった。南北、日、米、中、ロが参加する6カ国協議で北核問題がうまく進んでいるという満足感も感じられた。

しかし盧大統領のこうした認識を批判する声が高まっている。6カ国協議を通じて北核問題解決に役立ち、6カ国協議を促進する方向で南北首脳会談を推進するというのがこれまでの政府の立場だったからだ。

匿名を要求した南北関係専門家は「北核問題は小さな峠を越えただけで、その核心である核兵器や核物質廃棄に対しては一歩も進んでいない」とし「こうした状況で金委員長に会い、北核問題を形式的に取り上げるというのは難しい」と述べた。

また他の専門家は「ジョージ・ブッシュ大統領はオーストラリアのシドニー韓米首脳会談(7日)で北核問題が解決すれば終戦宣言と平和体制を論議するという態度を重ねて強調した」とし「平和体制を掲げた南北首脳会談以後、韓米の対立が生じることも考えられる」と懸念した。

イ・チョルヒ記者


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月12日 10:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]